2021年10月04日

海の研修医(海底劇場)


1IMG_2549.JPG

患者ノーマルウツボさん。

海のギャングと呼ばれています。


本日は口腔外科で検診を受けました。

診察はホンソメワケベラの若い研修医です。



「よろしくお願いします」※ウツボ声

「間違っても食べないでくださいね」※研修医声

「わかっております」※ウツボ声













2IMG_2561.JPG

上顎異常なし。

寄生虫なし。


歯根異常なし。

寄生虫なし。











3IMG_2566.JPG

舌異常なし。

寄生虫なし。


下顎異常なし。

寄生虫なし。


虫歯なし。

全て異常なし。



検診終了。










3IMG_2569.JPG

あの、そこで休まないでください。

アゴが疲れてますので・・・。



ウツボさんは紳士ですね。

海のギャングとか呼ばれているのに。











IMG_2555.JPG

どんなもんですか?



研修医とギャングの信義則。

人もかくあれ。



好評でしたらドーンとプッシュ





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 21:14 | Comment(0) | 海底劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

サビキ(海底劇場)

_photos_uncategorized_2016_05_11_img_9298.jpg

人間はバカだね。

・・・。


うんうん。











IMG_2027.JPG

バレバレだね。

超バレバレ!


食いつくわけないのにね。



しかしアミエビ落ちてこないかな・・・。












IMG_2024.JPG

あ〜!

そこそこそこ!


いいよ。

いい感じ。












IMG_6795.JPG

うろうろしてると針が鰓に引っかかるからアッチに行こうっと。


そうね。

デンジャラスね。




・・・。

魚は人間が考えているより頭は悪くないです。

おそらく人間の存在も知っているのでしょう。


釣りをする方はよくご存じだと思います。




好評でしたらポチッと応援お願い





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 16:14 | Comment(0) | 海底劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月06日

ボクはだれ?(海底劇場)

IMG_3951.JPG

ヨスジフエダイちゃんのお子と一緒に彼はいました。

きっと群れからはぐれたのでしょう。


でも仲良く一緒に泳いでいます。











IMG_3952.JPG

ボクはだれ?



ん〜と。

わからないなぁ。










IMG_3953.JPG

ボクはだれなのかなぁ・・・。



まぁいいか。

みんな仲良くしてくれる。


自分のことをヨスジフエダイだと思うようにしました。










IMG_6836.JPG

彼はノコギリダイのお子であると思われます。


海の中では異種の幼魚が仲良く混泳しています。

少々のことは気にしないのかもしれません。


人間もかくあれ。



海底劇場好評でしたら押してくださいまし!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 06:10 | Comment(0) | 海底劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月31日

ミジン君とお母さん(海底劇場)

mijinnbenihaze.JPG

ミジン君とお母さんはいつも一緒です。

海底の瓶のお家で暮らしています。




水をさすようで悪いがミジン君・・・。

その人はお母さんと違うかも。











mijinbenihazekyousei.JPG

ほら。
お母さんが悪い顔に!



わ〜(●´艸`)

ミジン君ピンチか?











mijinbenihaze.JPG

あっ!


ミジン君も悪い顔に(●´艸`)



気づいていたのか。

非お母さんであることを・・・。









kuroisimoti.jpg

お母さんはクロイシモチというお魚です。


ミジン君=ミジンベニハゼ成魚
お母さん=クロイシモチ幼魚


ミジン君は成魚でお母さんは幼魚だったのです。

小さなお魚が瓶のお家中で肩を寄せ合って暮らしていたのでした。



瓶のお家提供 = 岡山県玉野市おのだ耳鼻咽喉科医院




好評でしたらプチッとお願いしまむら





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 20:31 | Comment(0) | 海底劇場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする