2021年08月01日

南越前ダイビングパーク3(令和3年7月)

()



日々お元気ですか。

毎日セミが哭いていい感じです。

7月がもう終わってしまいました。












DSC_0925.JPG

南越前ダイビング続編です。


非常に良いお天気であります。

天気晴朗で波もなし。


ベタ凪つよしでございます。



どーんとエントリーいたしました。


7月23日のお話しです。











IMG_2199.JPG

スイ

カジカ科スイ属スイ。

いっぱいいます。



図鑑撮り(●´艸`)

し、失敗です。


頭部のピントが甘い。










IMG_1981.JPG

カレイちゃん。


小学校6年生ぐらい。

イシガレイか。



図鑑撮り(●´艸`)

し、失敗です。


なにがなんだかよくわからん。

ぬーがぬーやらむるわからん。


擬態が上手ですね。













IMG_2034.JPG

クロヘリアメフラシちゃん。


よく見ると目があるよ。

点の目がある。


最初から目が点の目があるよ。


タコに殺られませんように。












IMG_2101.JPG

シモダイロウミウシでしょうか。

初めて見ました。


ウミウシは各種色々見られます。


探せばいっぱいいますよ。

探せばね(●´艸`)













IMG_2161.JPG

謝罪タツ

うなだれています。


隠れているつもりなんでしょうね。

洗濯バサミを目印にして連日みんなが撮っていました。


お気の毒です(●´艸`)










IMG_2222.JPG

巨大ギンポ


小ぶりなウナギぐらい。

こわいこわい。



食用になるようです。


かつて江戸前の天麩羅には欠かせない食材。


だったようです(●´艸`)













IMG_2208.JPG

キヌバリッチ

ハゼ科キヌバリ属キヌバリ。


なかなか撮らせてくれません。

原色が表現しにくい体色です。


くやしいですね(●´艸`)













DSC_0956.JPG

エキジットして岩ガキと鯖寿司を食べました。

今まで食べた鯖寿司で断トツの旨さでした。


流石鯖江市。

琉石エネオスでございます。



7か月ぶりの海でストレスが低減しました。

人生には癒しの時間も大切ですね。



順位はちょっと情けない感じです





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 15:08 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

南越前ダイビングパーク2(令和3年7月)

()



日々お暑いですね。

しかし暑ければ暑いほど快適です。

異常な体質でございます。










DSC_0936.JPG

アポガマ

恩納村史跡です。


うそ(●´艸`)

ダイビングパークの横です。

・・・。


南越前ダイビング続編です。

7月23日6名様でエントリーしました。











IMG_2057.JPG

ハナタツ


うわあ〜!

今回唯一の獲物がピンボケです。



エジ山さん申し訳ござりません。

ご厚意が無駄に(●´艸`)











IMG_2031.JPG

タコ

マダコ。

タコ目マダコ科。



真蛸です。

タウリンが多そう(●´艸`)












IMG_2028.JPG

力を入れておりますね。

超絶本気モードになっています。


寄っても逃げません。

なにを頑張っているのか?












IMG_2039.JPG

アメフラシを襲って食べようとしている!

えげつな〜┌(;゚∀゚;)┐



誠にえげつない捕食シーンです。

初めて見ました。


体液を吸っているのかしら。











IMG_2026.JPG

何事かと思ってキジハタちゃんも見にきました。

海中の生物には毎回何か驚きを感じます。



EXして回転寿司を食べに行きました。

よい一日でございました。




プチプチ応援してくれたら嬉シーサー





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 22:06 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

南越前ダイビングパーク(令和3年7月)

()




日々お元気ですか。

3連休を利用して南越前へ行ってきました。

ダイビングは7か月ぶりであります。












DSC_0924.JPG

整備されたエントリー階段。

藻をお掃除してくれています。



オレでんぐり返るからね(●´艸`)

ありがとうね。


施設の人。

ありがとう。















IMG_1844.JPG

どーんщ(`Д´щ)


と、潜水。

久しぶりの潜水。



イカイカイカ!

アカイカか?


CEOに見つけていただきました。










IMG_1988.JPG

ガイドロープ伝いに六合へ。


カレイのお子です。

イシガレイかな。



よく見るとガッチョ系の口元ですね。

ガッチョファミリーなんでしょうね。















IMG_2259.JPG

チャガラフリッチ


ポート抜き。

ピントあまおう。



ブランクダイバーですから。

海を畏れています。

畏れ敬っています。


安全なダイビングを常に心がけています。










IMG_2249.JPG

ヨソギか?

フグ目カワハギ科ヨソギ属。



初めて見ました。

お初天神お魚です。


日本海側にもいるんですねぇ。

眼福でございました。













DSC_0928.JPG

蝉が哭く真夏の海辺。

波の音。


重力から解放される自由な海の中。

自分を縛るものはウエイトベルトだけ。



ん〜!

海に来てよかった。


頑張りますので応援お願いしまむら





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 19:14 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

マリンダイビング(泣)

┌(;゚∀゚;)┐



日々お元気ですか。

悲しいお知らせであります。

先ほど水中造形センターが破産申請準備との報道がありました。









IMG_5885.JPG

水中造形センターは月刊誌マリンダイビングの発行しをしており、毎年東京で開催されるマリンダイビングフェアも主催しています。
地球の海フォトコンテストも・・・。


全て終わってしまうのか┌(;゚∀゚;)┐



四面海なる日本国です。

世界中で水中写真を撮るカメラやストロボ・水中機材などはほぼ日本のメーカーであります。


世界に冠たる海国日本の製品。

ダイビング人口の減少と共に衰退してゆくのでしょうか。












IMG_8780.JPG


IMG_3397.JPG

水中造形センターの負債は約2億円とのこと。

救世主が現れて倒産を免れるように祈ります。



何でも金金金の悲しい世の中。

縁起物の海老で運気が上を向きますように。



日々ご祈祷をしています





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 21:11 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

オキナワベニハゼ(お魚図鑑)

()



お元気ですか。

日々の学習お魚図鑑です。

面妖なお魚をご紹介しています。













okinawabenihaz.JPG

オキナワベニハゼ

ハゼ科ベニハゼ属。


一番ポピュラーなベニハゼです。

が、よく見るとかなりの個体差があります。


原則的に頭部の横縞4本が基本となっています。



@身体がの前方がトラ模様の個体。












okinawabeniha.JPG

こちらも身体がトラ模様の個体です。


背鰭と尾鰭に不規則なドット模様があります。

背鰭と尾鰭のドット模様も外観上は共通です。



A身体の前方がトラ模様の個体。













okinawa-benihaze.JPG

ちょっとちがう┌(;゚∀゚;)┐


背鰭と尾鰭はドット模様で外観上は共通です。


が、身体もドット模様です。

トラ模様ではありません。



B身体がドット模様の個体。














okinawabeni.JPG

背鰭が長いです。

ヒレナガオキナワベニハゼか・・・。


身体はドット模様です。

オキナワベニハゼの近似種とされているようです。



Cドット模様で背鰭が長い個体。











okinawabe.JPG

FBの海の談話室さんに質問しましたところ、地域差や雌雄の違いなど不明な部分が多く、今後専門家による分類が必要とのご回答をいただきました。


複雑怪奇!


今後どうなるのか楽しみです。



ご参考になりましたらポチッと





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 07:00 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

アマビエ(令和3年6月)

()



日々お元気ですか。

緊急事態宣言が延長になりました。

コロナで苦労している友人に早く安寧の日がきますようにご祈祷する毎日です。













amabie1.gif

アマビエが肥後国に現れたのは 1846年(弘化3年)です。

江戸時代の後期であります。



髪はワンレングスで目はひし形。

口は嘴のように尖っている。

耳にはピアスのような物をしています。


おしゃれですな(●´艸`)



ご祈祷のため動くアマビエを描いてみました。

人々に早々に見せようと思います。




僕も頑張って安らぎの世界へ行く





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 20:04 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

タイワンブダイ(お魚図鑑)

()



お元気ですか。

日々の学習お魚図鑑です。

面妖なお魚をご紹介しています。












IMG_9207.JPG

タイワンブダイ

ブタイ科ブタイ属



真栄田あっちゃん岬で撮影しました。

雌相から雄相への転換中の個体らしいです。


イラブチャーシリーズにしては地味な体色です。











IMG_9209.JPG

珊瑚をガリガリ食べていました。

正確には珊瑚に付いた藻を食べているらしい。



そして珊瑚はそのままフンになります。

珊瑚は消化できないらしい。


だからいつもフンをしてるのね(●´艸`)











IMG_9208.JPG

名前は台湾ですが駿河湾以南が生息域です。

ナイチにもいるのね(●´艸`)



ちなみに沖縄県の美味しいお魚イラブチャー(ナンヨウブダイ)はハゲブダイ属のお魚です。
ハゲブダイ属にはオニハゲブダイ」という名前のお魚もいらっしゃいます。



絶望の淵から復活の兆し!吉兆!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 20:41 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月30日

コブシメ(ゴリラチョップ)

()



日々お元気ですか。

全然ダイビングに行けません。

過去ネタに終始しています。












IMG_4248.JPG

コブシメ

コウイカ科コウイカ属


沖縄名のクブシミが名前の由来だそうです。

珊瑚礁で最も一般的なイカということになっています。


コウイカの仲間です。













IMG_2855.JPG

昔々ゴリラチョップで潜水していたところ臨月と思われるコブシメを見ました。

今のエントリー階段から15mぐらいの所です。


産卵のためにやってきたのでしょう。









IMG_2866.JPG

あっ!


産んだ・・・。



というか何か隠した(●´艸`)












IMG_2868.JPG

どっか行った(●´艸`)


お邪魔したかしら・・・。

ソーリーごめんなさい。













IMG_2869.JPG

案の定タマゴを産んでいました。

ユビエダハマサンゴに産卵します。


今でも命のバトンタッチはゴリチョの階段下から15m辺りの所で行われているのですよっ。


もうちょい人里離れた所にしたらよいのに(●´艸`)



コチラも確認していただけたら幸いです





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 11:41 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

ヘラルドコガネヤッコ(お魚図鑑)

()



お元気ですか。

日々の学習お魚図鑑です。

本日も学習いたしましょう。












herarudogogne.JPG

ヘラルドコガネヤッコ

キンチャクダイ科アブラヤッコ属


コガネヤッコに非常によく似ています。

ちょっと顔色が悪いバージョンですね。


嘔吐寸前的顔色(●´艸`)













herarudokoganeyaltuko.JPG

しかし和名にヘラルドとはコレ如何に( ´,_ゝ`)


ラッシャー板前やグレート義太夫的な感じか?


ヘラルド=先駆者

・・・。



色々考えていたら単に学名でした。

学名の一部が和名になったようです。












IMG_0666.JPG

ドームポート目失敗。


大失敗。



ピントもあまい(●´艸`)

アマゾンプライム会員。


一から出直そう。



リハビリ中!頑張って復活中!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 17:10 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

マツバギンポ(お魚図鑑)

()



お元気ですか。

日々の学習お魚図鑑です。

一日一種類のお魚を覚えましょう。














matubaginpo.JPG

マツバギンポ

イソギンポ科マツバギンポ属。


皮弁が松葉のように二つに分かれているのが特徴です。


頭の上のちくっとしたアンテナが皮弁です。


アンテナではないな(●´艸`)



人間でいうと眉毛みたいなものでしょう。













IMG_9378.JPG

全身のお姿。


10cm未満の小さなお魚です。


顔が仮面ライダーX3に似ています。

同属で一番のV3顔(●´艸`)



岸から離れた磯にいることが多いため滅多に釣れません。

個体数が多いのでレアなお魚ではありません。













matyubaginpo.JPG

穴の入口でピロピロと顔を出しています。

なんとも愛嬌があります。


磯に擬態しているため老眼には少々キビシイです。



僕の評価もなかなか厳しい





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 18:00 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

アオウミガメ(各地)

()



日々お元気ですか。

本日は各地で撮影したアオウミガメのご紹介です。

お子亀オンリーでございます。















aoumigame.JPG

慶良間産アオウミガメ。


中学2年生ぐらいでしょうか。

ほとんど大人です。



この写真はうるま市のダイビングショップDearBlueさんに寄贈させていただきました。

















IMG_7114.JPG

石切産アオウミガメ。


中学3年生ぐらいですかね。

甲羅が綺麗ですね。


石切は沖縄本島は本部半島のポイントです。












umigame.JPG

雲見産アオウミガメ。


小学5年生ぐらいかしら。

大きめのスッポンぐらいです。

お肌スベスベですね。


雲見は静岡県の伊豆半島にございます。













IMG_3788.JPG

石垣島産アオウミガメ。


小学4年生ぐらいかしら。

フジツボを取ってあげないとえらいことになる。


かわいそう(●´艸`)



あっ!

亀は移動しまくるから〇〇産というのは不適当ですね。


鶴亀は縁起物。

めでためでたの若松様です。





こちらも吉兆!招福開運!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 17:04 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

鼠径ヘルニア(入院)

()



日々お元気ですか。

関西は急に暖かいですが明日からまた寒いそうです。

精神的に非常にキビシー季節です。











IMG_0784.JPG

更新が遅れて申し訳有馬温泉金泉銀泉です。


年末以降かなり海から遠ざかっております。

一刻も早く海底から空を見上げたいと思う今日この頃。


健康は実にありがたいものであると実感しています。














DSC_0722.JPG

実はヘルニアが悪化して入院しておりました。

ついにハラミが緩んでテッチャンが出ました。


情けない(●´艸`)

まことに情けない・・・。



現在も歩行困難な状況です。

先日腹腔鏡手術をしていただきました。











IMG_1809-8dfe9.jpg

腹腔鏡手術を分かりやすく言いますと・・・。


臍を切開してヤドカリの目ようなカメラを挿入します。

炭酸ガスを腹膜内に充満させて内側からカメラで腹膜を観察します。



麻酔は全身麻酔です。

あの世を体験した感じがしました。


極楽浄土です(●´艸`)












_photos_uncategorized_2016_09_04_img_1925.jpg

あらかじめ脇腹2か所も切開いたします。


そしてオシャレカクレエビの手のような器具を左右から挿入するのであります。

しかる後に外科医師が上手に器具を操作して内側から腹膜の緩んだ部分にメッシュを固定します。



このご時世に医療機関のお世話になり誠に申し訳ない気持ちでした。
少々痛くても根性で一度もナースコールを押さずに耐え忍びました。


一刻も早く健康を取り戻し復帰したいと思います。



絶望の淵から復活なるか否か





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 21:14 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

ご挨拶(2021年)

()



新年あけましておめでとうございます。

旧年中はMAXお世話になりました。

今年もMAXよろしくお願いいたします。













IMG_1710.JPG

モンヒラベラちゃん。


柔和な顔立ち。



世の中トゲトゲしい雰囲気になり勝ちですが。


やさしく。

温和でいたいものです。


白い砂浜で白い魚を撮るのは難解ホークスですが綺麗に撮れた時のよろこびはひとしおですので頑張って撮りましょう。












IMG_1775.JPG

ウデフリツノザヤウミウシ


うまく撮れません(●´艸`)



かなり老化している個体であるとのこと。

ちょっと色がえげつないですね。


しかし頑張って長生きされました。

ことほぎ讃えるべきでございます。










IMG_1807.JPG

お子はかわいらしいですね。


輪廻転生豊年満作。

めでためでたの若松様でございます。



命のバトンタッチ。

海の中はヘビーローテーションです。




今年は頑張りますので応援してください





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 16:10 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

伊豆海洋公園ダイビングセンター2(静岡県伊東市)

()



お元気ですか。

あと1か月で今年も終わりです。

ピュンピュン丸で時間が過ぎて行きます。











DSC_0606.JPG

伊豆海洋公園ダイビングセンター


11月22日(日)

2本目の潜水です。



書くのが非常に遅いですね(●´艸`)

遅いことウミウシの如し。


みんなでセルフファンダイビング体操マンタ編をして入水しました。











IMG_1437.JPG

縞模様のヤガラ


ヘラヤガラのYgだと思います。



長い魚は目にピントを合わせるのがMAX困難です。

日々の精進と修行のみが困難を克服します。


10年前のカメラだからかな(●´艸`)

新しいカメラ買ったら簡単に撮れるのかも・・・。













IMG_1436.JPG

ちょっと下から・・・。


ベタピンではありません。



ヤガラは難しいですね。

長いから構図も難しい。


木刀を撮るが如し(●´艸`)











IMG_1518.JPG

ナイチイラブチャー


アオブダイでしょうか。


イラブチャー(ナンヨウブダイ)にそっくりです。

沖縄県のナンヨウブダイは高級魚ですがナイチでアオブダイはあまり食用にはされていないようです。


おいしいかもしれないのに(●´艸`)














IMG_1542.JPG

レンテンヤッコちゃん


さっと逃げられました(●´艸`)

証拠写真です。



水深27m辺りに素敵な根がありました。

エントリー場所から水深も取りやすいです。


みんなで犬のようにブルブルっとエキジットしました。

エジプト様いつも引率ありがとうございます。











DSC_0618.JPG

みんなで山頂に建つお宿に戻りました。

ダイビングもお料理も素晴らしかったです。


楽しい2日間でありました。

また行きましょうね。


精進が足りないとこんな事になるのよ





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 16:40 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

伊豆海洋公園ダイビングセンター(静岡県伊東市)

()



日々お元気ですか。

3連休に伊豆に行ってきました。

潜水の3連休です。










DSC_0611.JPG

伊豆海洋公園ダイビングセンター

通称IOP



素晴らしいヾ(●゚∀゚●)ノ

IOP!

IOP!

君も元気だせよ!



ま、そんなところです。












IMG_1370.JPG

初めて潜水しました。

お初天神でございます。



コクテンカタギのお子がいます。


幼魚が多くて穏やかなポイントです。

岩礁地帯と砂地がありいろんな生物がいます。















IMG_1390.JPG

セミホウボウのお子でしょうか。


まことにかわいらしい。

魔法のマントを背負っているようです。



砂地の色が黒っぽいので写真は撮りやすいです。


関東ローム層でしょうか。

学校で習いましたね。










IMG_1582.JPG

ホソフウライウオお子


しょぼぼぼ〜んと!


君も元気だせよ(●´艸`)



多数見かけました。

ガイドロープについています。














IMG_1459.JPG

キック


で〜んとおみ足!


堂々たるお姿です。

なかなかの存在感。

動かざること山の如し。











IMG_1464.JPG

う〜ん(●´艸`)


全部顔か?

カオマンガイか?


どこまでが顔なのか?



動かない商売はやめるつもりはないようです。


つづく・・・。

段々アクセスが減って風前の灯でございます





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 21:30 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

アサドスズメダイ(お魚図鑑)

()



お元気ですか。

日々の学習お魚図鑑です。

毎日一種類のお魚を覚えましょう。












IMG_0999.JPG

アサドスズメダイ

スズメダイ科ソラスズメダイ属。


沖縄近海では普通に見られます。


珊瑚の周辺をヒラヒラと泳いでいます。

可憐なお魚です。












IMG_0996.JPG

尾びれにかけてイエローが美しいですね。


名前の由来のアサドとは・・・。

中東の偉い人か(●´艸`)


と、思っていたら違うらしい。



なんと!那覇の安里であるらしいのです。


安里屋ユンタ。

ゆいレール安里駅。

山羊料理二十番。



沖縄フリークとしてはうれしい限りです。











IMG_0993.JPG

沖縄の魚にはどんどん沖縄地名をつけてほしい。


※例

ナキジンスズメダイ(今帰仁雀鯛)


スイカみたいですが(●´艸`)

・・・。



キャンスズメダイ(喜屋武雀鯛)

ジッチャクスズメダイ(勢理客雀鯛)

ビンスズメダイ(保栄茂雀鯛)


保栄茂ビンです。





お戯れが無ければもっと有名になれたのかも!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 12:18 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

カニハサミイソギンチャク(軟体図鑑)

()



お元気ですか。

お久しぶりの軟体図鑑です。

面妖な軟体生物をご紹介しています。












IMG_2297.JPG

キンチャクガニ


手に毒イソギンチャクを持って威嚇する。

えげつないカニです。



ではなくて・・・。


手に持ってるイソギンチャクに注目してくださいまし。











IMG_6638.JPG

カニハサミイソギンチャク

イソギンチャク目オヨギイソギンチャク科。



手に持ってるところを確認できました。


ま、ツメですね・・・。

手ではありません。



キンチャクガニは片方のカニハサミイソギンチャクを無くすと、もう片方のカニハサミイソギンチャクを2つに分割して使用するようです。

両方無くすと他のカニのカニハサミイソギンチャクを奪って使用するらしい。



やっぱりえげつない(●´艸`)











IMG_6622.jpg

背中というか甲羅に毛が生えている。



どこかに自生しているカニハサミイソギンチャクを刈り取ってくるのではなく、稚蟹の頃から他のカニのカニハサミイソギンチャクを奪って養殖するらしい。

これはある種の共生であると思われるが、クマノミとイソギンチャクのような共生関係ではなく、キンチャクガニはあきらかにカニハサミイソギンチャクを武器として養殖 している。

カニハサミイソギンチャクのみで自生しているところの目撃例は無いそうです。

なのでカニハサミイソギンチャクはキンチャクガニに養殖されることにより子孫を残していると考えられる。



本当かどうか誰か研究してください!



もし生まれ変わったら超絶勉強して東大で水性動物の研究をしたい。


おでん東大(●´艸`)

焼きテビチです。



参考にならなくてもPUSHしましょう





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 21:11 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

マッシュ2(令和2年11月)

()



日々お元気ですか。

阪神地区は晴れの日続きです。

ビタミンDを光合成しています。












DSC_0515.JPG

さて、石垣島ダイビング最終回です。


天気晴朗なれど冬の風向き。

冬場のポイントであります。



11月1日(日)

すでに10日前のお話しです。









IMG_1055.JPG

イソマグロ!


海人三郎が突くやつ┌(;゚∀゚;)┐



初めて見ました。


八重山ではトカキンというらしい。


ま、証拠写真ですが・・・。












IMG_1301.JPG

テングカワハギ


珊瑚が元気だと個体数が増えます。

ポリプを食べているのでしょうか。



珊瑚が元気になるとオニヒトデも大発生するらしい。

自然の摂理というやつなのか・・・。











IMG_1197.JPG

囲まれちゃってます。

珊瑚が綺麗だとテンションが上がりますね。



南洋番長はずっと動画を撮っていました。

昨今動画にハマっているようです。


今頃再生して獺祭を飲んでいるにちがいない。











IMG_1205.JPG

ニューギニアベラYg


3のお口です(●´艸`)



野底代表はお魚の名前をよく知っています。

何でもサクッとスレートに書いてくれます。


成魚もお子も見分けるので驚きです。










IMG_1273.JPG

ナンヨウブダイお子



海人三郎が突くやつ!

イラブチャー!



のお子です(●´艸`)


昨今高級魚なのでちょっと見かけなくなりました。










DSC_0520.JPG

ラフティー君さよなら。


全昼寝中。

イノシシの呼吸。



犬小屋に住んでワンワンと鳴きます。


自分を犬だと思っているもよう(●´艸`)














DSC_0554.JPG

番長と焼肉で最後の晩餐です。

石垣島は食べ物が美味しいですね。



コロナが早く退散しますように。

島が栄えますように。


ご祈祷をしながらPeach機に乗りました。






継続はチカラ!10年以上頑張ってます!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 19:41 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

ミノカサゴ宮殿(令和2年11月)

()



日々お元気ですが。

ナイチはずわい蟹漁解禁です。

昨日初物を食べました。









DSC_0447.JPG

ちぃむどんどん代表野底聡さん。


痩せたな(●´艸`)

ライザップか。



むちむち感が無くなっています。

もうちょい痩せたら平均的体型かな。












IMG_0959.JPG

ミノカサゴ宮殿というポイントに潜水しました。


アザミサンゴカクレエビ

極小のエビです。


撮れませんでした。

すんませーん(●´艸`)












IMG_1036.JPG

マルスズメダイ


中学生ぐらいか。



ナイチでは見られないスズメダイが各種います。

お子を見つけて撮るのが非常に楽しいです。


かわいい(●´艸`)

河合その子。
















IMG_1082.JPG

ヤマブキハゼ


激おこモード失敗(●´艸`)


全集中お魚の呼吸にしようと思ったのに。

しかしちょっと怒ってますね・・・。


激おこ道具を取ったお方は聡に返してあげてください。













IMG_1093.JPG

なかなか根性のある個体です。

引っ込む気が全然ありません。


ど根性ヤマブキハゼです。



海底奉行も根性で継続しています





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 16:55 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

ハガッター(令和2年11月)

()



日々お元気ですか。

ついに11月になりました。

霜月でございます。












DSC_0464.JPG

さて、石垣島ダイビング続編です。

沖縄はまだ夏の雲がもくもくでした。



セミも哭いていますよ。


ジー!ジー!ジー!

グエッ!グエッ!グエッ!

ジー!ジー!ジー!


グエッ!グエッ!




このグエッ!もセミかな(●´艸`)


いつも不思議に思います。


11月1日のお話しです。









IMG_0836.JPG

ハガッターという名前のポイントに潜水しました。

ガイドは川平のちぃむどんどん野底聡代表です。



パロンシュリンプ


非常にわかりにくい。

擬態がMAXお上手です。



が、プロの目は全てを暴く!

アバクロンビー&フィッチ!


よく見えるね(●´艸`)











IMG_1343.JPG

パラオクサビライシを多く見かけます。

沖縄本島ではあまり見かけませんね。


石垣島の方がパラオに近いからか?

パラオ行ったことないけど(●´艸`)












IMG_1049.JPG

うがっ┌(;゚∀゚;)┐


ダイオウグソクムシシリーズ!


沼津港深海水族館です。



ま、ウオノコバン系でしょうね。

誠にえげつないです。










IMG_0751.JPG

昨今、珊瑚が回復基調にあるとのこと。

海亀を多く見かけるようです。



おみ足!

おシッポ!


100mmマクロレンズなのでいたしかたないのですよ。













DSC_0458.JPG

エキジットしてランチタイムです。


本日は沖縄そば&デザート。

海が見える丘にあるショップのテラスでいただきます。



しばし日常を忘れて幸せです。

いつも美味しいランチごちそうさま。












DSC_0455.JPG

ショップにはヤギもいらっしゃる。

凛々しい婿をもらっていい感じです。



沖縄でヤギの事は・・・。


ヒージャーなのか

フィージャーなのか

ピピジャーなのか


どうなの?


ま、いいけど(●´艸`)











DSC_0475.JPG

ミニブタのラフティーさん。

よく見ると牙が生えてきております。


ホントは猪じゃないのかしら(●´艸`)





猪突猛進させておくんなまし





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 20:30 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

大崎ハナゴイリーフ(令和2年10月)

()



お元気ですか。

ナイチに戻った途端に耳鳴りが激しくなりました。

沖縄の蝉の声だと自分を騙してやり過ごします。













DSC_0451.JPG

さて、石垣島ダイビングです。


川平のちぃむどんどんさんにお世話になりました。

お盆に行けなかったのでリベンジです。



南洋番長と3人のお姉さんと一緒に潜水しました。


夏のようなお天気です。


















IMG_0688.JPG

ハナゴンベお子

小学校1年生ぐらいか。


誠にかわいらしい(●´艸`)



食べられずに成長しますように。

ハナゴンベは定住するので成長過程が観察できます。















IMG_0687.JPG

ちょいとピンが甘目!


あまおう(●´艸`)

博多あまおう。



新しいカメラが欲しいなぁ・・・。

物欲は無いけどカメラは欲しい。












IMG_0708.JPG

ニチリンダテハゼ


あっぱれ!あっぱれ!

ニチリン全開です。



もうちょっと穴から出てよね(●´艸`)


完璧図鑑撮りも目指す今日この頃です。










IMG_0710.JPG

あっ(●´艸`)

ニチリンしょぼぼん・・・。



ま、ヒレの動作の一環ですね。


ニチリンダテハゼも定住いたします。

この個体も何世代か経過してここにいるようです。













DSC_0473.JPG

猪突猛進


久しぶりだな(●´艸`)

大きくなってるね。



子供の頃と違って繋がれています。

離すと行方不明になるらしいです。




一豚身ほど引き離されました!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 14:01 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

石垣島(令和2年10月)

()



日々お元気ですか。

ナイチは冬の様相になってきました。

朝晩寒くて死にそうになっています。












img_1.png


4.jpg


img_3.png


4.jpg

というわけで現在石垣島にいます。

南洋番長もご一緒であります。



石垣島の最低気温がナイチの最高気温です。

生き返る思いであります。


寒いのイヤイヤ(●´艸`)











IMG_8169.JPG

明日からファンダイビングです。


川平のちぃむどんどんさんにお世話になります。

お久しぶりでございますね。



うれしい(●´艸`)

うれし丸ひろ子。




応援よろしくお願いいたします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 19:22 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

大瀬崎2(令和2年10月)

()



日々お元気ですか。

ギックリ腰になってしまいました。

更新が遅れて申し訳有馬温泉。












DSC_0369.JPG

さて、先日の大瀬崎続編であります。


この日はお天気が悪くて残念でした。

最後は内湾まで東映になってしまいました。



爆弾低気圧ってやつだと思います。

2本目も外海で潜水いたしました。











IMG_0584.JPG

ハナアナゴちゃん

にゅーっと出ました。



ボロボロのお方は行方不明でありました。


最後は水深36mいたとのこと。

捜索は無理な水深であります。











IMG_0612.JPG

ヒラヒラと可憐なエビちゃん。


この種のソフトコーラルには必ずエビがいます。

よく見るとほぼ100%います。



けっこう絵になるので粘ってしまいます。

ちょっと失敗ですが(●´艸`)











IMG_0589.JPG

クロサギ

クロサギ科クロサギ属。


金属的な体色であります。

シルバーメタリックです。



沖縄には同属でツッパリサギという魚がいます。


男の勲章ですな(●´艸`)











IMG_0657.JPG

キンチャクダイ


2匹がぐるぐる回転していました。


暴れはっちゃくか!


と、思ったらどうも産卵のようです。


粘って撮ったらよかった・・・。

くやし丸ひろ子(●´艸`)



泣きながらEXしました。











DSC_0388.JPG

しかし静岡県は魚がウマいですね。

質量ともにサイコーです。


来月また行きたいと思います。

ご同行の方よろしくお願いいたします。





ツボを押してギックリ腰緩和





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 15:25 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

大瀬崎(令和2年10月)

()



お元気ですか。

段々夏が薄れてきております。

虫が鳴かなくなってしまいました。












DSC_0287.JPG

大瀬崎(外海)

※去年天気の良い日に撮影しました。



皆さま!

大瀬崎のことをオオセザキだと思っていませんか?

ほとんどの衆がオオセザキだと思っているハズです。



ホントは「オセザキ」だそうです。

大勢の衆が間違っていると思います。



「オセザキ」と読むそうです。

オ・セ・ザ・キ

です。




し、しつこい(●´艸`)




外海は初めての潜水です。

セルフダイビング体操をして入水しました。



先週の土曜日のお話しです。










IMG_0649.JPG

ひまわり


ごっほ(●´艸`)



毎日満員電車の中で我慢しています。

どんなに咳が出そうになっても根性で辛抱します。


おしん辛抱。

ボボボーボ・ボーボボです。











IMG_0540.JPG

超絶フィッシュアイ・ドームポート目

Nauticam NA 7D


※ホウライヒメジです。



そろそろ新しいカメラとハウジングが欲しいです。

塗装が剥げてアルミがむき出しになっています。


ボロボロジュウシィーね(●´艸`)












IMG_0572.JPG

アカハチハゼお子


捕食中です。



穴に住むことなくずっと遊泳していました。

砂の中の餌を食べない点も不思議であります。



ま、そんなこんなで偵察潜水は終了いたしました。











DSC_0372.JPG

セルフダイビング協会CEOがダイコンを拾いました。


えらいね(●´艸`)

池田エライザ。



COCOMO大瀬崎さんに預けてあります。
(10月17日)

お心当たりの方は詳細なダイブログ等を伝えて本人確認をしてから受け取っていただきたいと思います。

門下と一本松の間水深約7mの海底で見つけました。














DSC_0357.JPG

しかし沼津は食べ物がおいしいですね。

魚介類だけでなくお肉もおいしい。


新幹線によるアクセスも非常によろしい。



来月も行こうかな・・・。

つづく。




アクセス減って腹も減る!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 20:15 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

白浜沈船(令和2年10月)

()



日々お元気ですか。

近畿地方暖かい日が続いています。

暖の戻りは大歓迎です。












DSC_0352.JPG

先週の日曜日に白浜に行ってきました。


名物沈船ダイビングであります。

白浜で潜水するのはお初天神です。


エジプトダイバーズさんにお世話になりました。

港からボートで5分ぐらいのところからENしました。












IMG_0413.JPG

沈船(タグボート)


けっこうな大きさの船であります。


キンメモドキがわらわらで圧巻です。



どこを撮っても魚だらけ。

目がぐるぐる回りました。











IMG_0496.JPG

操縦室部分


群れがわんさか流れこんできます。

川流れのようです。



集中して撮っていると三半規管を殺られます。

ゲロ圧150(●´艸`)














IMG_0424.JPG

操縦室部分に入ることもできます。

中も外も魚だらけです。


まことにえげつない魚影です。

ぐるぐる目が回ります。


ゲロ圧180(●´艸`)











IMG_0444.JPG

群れをフィッシュイーターが襲います。


形を変えて群は対抗する。

上手に避けているのがわかります。


群れの力で幻惑しているのでしょう。

オレも幻惑された・・・。


ゲロ圧200(●´艸`)



IMG_0459.JPG

船尾部分です。


砂に埋まりそうになっています。

回遊魚もぐるぐるやってきました。



ゲロブシャー!

あっ!カニ先生が嘔吐した(●´艸`)


水中で吐瀉物を処理できるとは流石に医師。

素晴らしい技能です。
















1601778868535.jpg

オレも殺られた。



罪人みたい!


お白洲にいます(●´艸`)



群れは三半規管殺られますね。




反省は海より深いから押してね





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 19:44 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

田子(令和2年9月)

()



お元気ですか。

阪神地区の最低気温が20℃を切りました。

冬の恐怖をひしひしと感じます。











DSC_0298.JPG

田子(静岡県加茂郡)


9月連休ダイビング続編であります。



漁港からボートでポイントに向かいました。

田子は二度目で一年ぶりです。


ファンダイビング体操をして潜水しました。











IMG_0307.JPG

キンギョハナダイなどの群れ


昨年より少々少な目ですがそれでもスゴいです。



魚群リーチ状態か(●´艸`)

CR海物語金富士山バージョンです。


なかなかに素敵であります。












IMG_0313.JPG

スジハナちゃんが登場!

深場のレアなお魚です。


が、隠れています。



しかしスーパーリーチです。


スジハナちゃんが出たら激アツ!

鉄板リーチ。

確変鬼連チャン。












IMG_0341.JPG

ヤガラちゃんが出てしまいました!


確変終了



くやしい(●´艸`)

くやし丸ひろ子。


全てにおいて意味不明か・・・。











IMG_0337.JPG

カンパチ先生も登場!


沖のポイントなので流れがありました。


美空ひばりのあの歌のよう・・・。

紅白歌合戦。

懐かしの昭和名曲。



EXはMAX鯉のぼり状態になりました。












IMG_0358.JPG

2本目は湾内のポイントで潜水しました。


湾内カーニバルです(●´艸`)



珊瑚がわらわらあって不思議な感じです。

砂地には底性のハゼも満載でした。


エジプトさん素敵な選択をありがとうございました。












IMG_0385.JPG


最後の夜は素敵な民宿に泊まりました。

お食事がとてもおいしいお宿でした。



翌日で今回のツアーはおしまいになりす。


さみしい(●´艸`)

おさびし山です。






お奉行のために毎日押す習慣をつけよう





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 19:30 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

雲見(令和2年9月)

()



日々お元気ですか。

秋が深まってきました。

朝晩寒いので半泣きになっています。











DSC_0292.JPG

雲見(静岡県加茂郡)


まさに雲見な写真です。

一年ぶりにやってきました。

チョプ無しゴリラ岩も一年ぶりです。


ファンダイビング体操をして潜水しました。











IMG_0261.JPG

抜けも良く地形も綺麗です。


心がしゅわしゅわ〜っと。

心がふわふわぁ〜っと。

解放されますね。


まことに良い気分です。











IMG_0242.JPG

カゴカキダイ


先頭は間違い(●´艸`)


仲間と誤認しているのかしら。


縞の迷彩繋がりですね。

おもしろい行動です。










IMG_0196.JPG

泳ぎウツボ


ちょっと怒ってます。

ちょいおこウツボ(●´艸`)


超絶接近しているからです。


単焦点10mmワイドレンズで撮影しています。

レンズ前30pほどの距離まで寄っています。










IMG_0276.JPG

巨大コロダイ


刺身100人前(●´艸`)


80p以上の大きさです。


食レポに非常に美味と書いてありました。

まだ食べたことはありません。











IMG_0291.JPG

バラクーダ群れ


うそ(●´艸`)



ヤマトカマスでしょうか。

けっこうな迫力です。



まったり2本潜水してお宿に戻りました。

夜は皆で海鮮BBQを食べました。




かなり頑張ってるからポポポポンっと





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 06:40 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

川奈2(令和2年9月)

()



お元気ですか。

段々セミが哭かなくなりました。

精神的にキビシー感じです。












DSC_0284.JPG

川奈(静岡県伊東市川奈)


川奈港という風光明媚な漁港です。

漁港の堤防からENするシステムになっています。



いとう漁業協同組合直営と書いてありました。

シャワーと更衣室などの施設があります。


オレそういうの大好き(●´艸`)




連休の伊豆ダイビング続編です。









IMG_0126.JPG

チューをしようとしている♡



キタマクラは恋の季節。

ピンキーとキラーズです(●´艸`)



この種類のフグは非常にイチャイチャします。

愛情細やかな感じです。













IMG_0141.JPG

MAX巨大カエルアンコウ


黒とゲロ色のペアで鎮座していました。

後ろにいるゲロ色の方はさらに巨大であります。



セルフダイビング協会CEOが見つけました。

オニダルマオコゼかと思ったほど巨大です。












IMG_0180.JPG

EX前に亀が出ました!


スーパー亀出

・・・。


そんなのないか(●´艸`)



アオウミガメのお子です。

お食事中ですね。










IMG_0187.JPG

寄り寄りで亀!


寄り亀製麺

・・・。



そんなのもないか(●´艸`)



10mm単焦点ワイドで撮影しています。

水深は2mでありました。











DSC_0288.JPG

アカバナー


エキジットして下田のお宿に泊まりました。


みんなでBBQをしてYOKO様のお誕生日をお祝いしました。

MAXおめでとうございます。





MAXワイドになれますように





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 21:21 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

川奈(令和2年9月)

()



お元気ですか。

4連休は伊豆で潜水してきました。

まだセミが哭いていて夏の気分です。












DSC_0283.JPG

川奈(静岡県伊東市川奈)


東伊豆は初めて潜水しました。



伊東といえばハトヤホテル・・・。


釣れば釣るほど安くなる!

三段逆スライド方式!


知りませんかね(●´艸`)



写真のスロープからENいたしました。









IMG_0102.JPG

えげつない魚影です。

爆烈にいっぱいお魚がいました。


伊豆半島の東京側は魚が少ないのかと思っていましたところビックリ仰天カエルも仰向け!


当日はエジプトダイビングさんにお世話になりました。












IMG_0048.JPG

ホンソメワケベラ活躍中。

ミノカサゴリラックス中。


リラッミノ(●´艸`)



想像より抜けも良く素敵な海です。

柏島や串本にも似た感じでした。













IMG_0109.JPG

お写真がまことに撮りやすい。

人もそんなに多くない。


エントリーも楽勝。

首都圏から近い。


よく探せばレア魚もいそう。











IMG_0112.JPG

ソラスズメダイ食べちゃダメよ。

綺麗だから・・・。


ま、いいけど(●´艸`)



まったり楽しいダイビングでした。

水温も高くて快適でした。











DSC_0278.JPG

ちなみにカニ先生のベンツで行きました。

フランケン1号。


自動運転がついていて快適です。

まことにありがとうございました。



伊東に行くならハトヤ♬

4126!4126!

三段逆スライド方式!



知りませんか?(●´艸`)




順位は完全逆スライド方式





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 20:59 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

南越前ダイビングパーク3(令和2年9月)

()



お元気ですか。

雨が降って鬱陶しいお天気であります。

真夏の青空が懐かしい今日この頃です。














DSC_0250.JPG

南越前ダイビングパーク続編です。


満潮のエントリー口であります。

とっても足場がよろしい。


足腰弱ったアタイも安心(●´艸`)



1週間前の土曜日のお話しです。











IMG_9881.JPG

日本海側のお魚は地味な色あいのものが多いです。

・・・。


急にハデハデなのもいますが(●´艸`)



地味な色のものを撮るのもなかなかに面白いです。

ピントが合いにくいため難易度が上がります。


綺麗に撮れたときは餅ベーションがUPいたします。













IMG_9911.JPG

キヌバリちゃん


山陰・北陸地方代表。

ちょっと派手なタイプですね。



富山湾は天然の生け簀と呼ばれていますが若狭湾も負けず劣らず魚介類は非常に豊富であります。

特に高級食材が豊富です。


アタイの好きなズワイガニもいる(●´艸`)



高級魚介類を少々ご紹介したいと思います。











IMG_9657.JPG

高級食材その1

アワビさん。


磯の鮑の片思い・・・。

アワビを二枚貝にかけた洒落です。


アワビは巻貝なので片思いではないのです。



ラッコも大好物♡

末端価格ナンバーワンの貝であります。













IMG_9900.JPG

高級食材その2


泳ぎイカ。

アオリイカです。



イカは安いと思っていませんか?


ま、干したのは安いけど(●´艸`)




生け簀の泳ぎイカはMAX高級価格です。

1パイ1万円近くするお店もございます。













IMG_9808.JPG

高級食材その3


サザエさん。

夜勤明けで睡眠中です。



お店でデカいのを食べたら高い。


高井麻巳子(●´艸`)

福井県小浜市出身です。



特に刺身は高級であります。

つぼ焼きもなかなかのお値段です。











IMG_9928.JPG

サザエに住むでない(●´艸`)


ベニホンヤドカリでしょうか。


赤い綺麗なヤドカリです。

殺風景な色の中で赤が映えますね。


もっと色々ちゃんと撮ればよかった・・・。


来年の夏も是非南越前へ行きたいと思います。




いつかイルカに乗ったオッサンになれますように





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 16:29 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする