2015年08月26日

へしこ (お食事図鑑)

()

 

 

 

お食事図鑑です。

 

お久しぶりですね。

 

珍しいお食事をご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1018448

 

へしこ!

 

福井県の名物でございます。

 

 

 

女性の方・・・。

 

名前がへし子だったらどうしますか?

 

 

漢字で書いて屁死子。

 

 

 

どんなに可愛いくてもダメですよね。

 

彼氏に呼ばれたくない名前ナンバーワン!

 

・・・。

 

 

 

ま、そんなことはどうでもよろしい(●´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

P1018452

 

さ、鯖ですね(●´艸`)

 

グルクマの親戚かな・・・。

 

 

 

実はコレは鯖の糠漬けであります。

 

お漬物なわけです。

 

 

鯖のお漬物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1018462

 

糠がみちみちに詰まっています。

 

塩分多目でございます。

 

 

 

昔は近畿地方の日本海側で鯖がいっぱい獲れた。

 

それを京の都へ運ぶ道が鯖街道。

 

 

京の都へ運んでも運んでも鯖が獲れる。

 

いくらでも獲れる。

 

京都の人がもう鯖はいらないと言っている(●´艸`)

 

 

どうするか?

 

 

もったいないから自分ちで保存して食べましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1018465

 

へしこ刺身。

 

脂の旨味がたっぷり残っています。

 

 

 

冷蔵庫の無い時代。

 

ナマ物を保存することは非常に難しい。

 

 

腐敗菌で腐る前に乳酸菌で腐らせ(醗酵させ)る。

 

醗酵のメカニズムを知らない昔に!

 

 

最初に食べた人は根性者(●´艸`)

 

 

納豆とか超ド根性・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1018471

 

焼き杉田かおる┌(;゚∀゚;)┐

 

写真もピンぼけ・・・。

 

 

 

でもこれは糠のコゲです。

 

糠はコゲやすいようです。

 

 

でも糠を取って焼かないほうがよいらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1018478

 

ほぐしてお茶漬けにしてみました!

 

これは絶品・・・。

 

 

へしこからダシが出るので他のものは不要です。

 

薬味のみで非常においしい。

 

 

 

福井県の古い方言で漬け込むことをへし込むと言ったようです。

 

それが名前の由来となったという説が濃厚です。

 

 

大漁の鯖をみんなでへし込む姿が目に浮かびますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックもへし込もう!

 

クリック↓お願い(●´艸`)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

こっちゃ↓もお願いします。


沖縄 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

 

 

 

ひとつ古い記事も見ちゃう   ひとつ新しい記事も見ちゃう

 

 

 

那覇の居酒屋 タンパラヤ

 

沖縄のダイビングは seaぶん

 

九州の美容整形はみやざき美容クリニック

 

世界一美味しいチーズケーキはキッチン ノブ

 

石垣島のダイビングはちぃむどんどん

 

祇園のスイーツ隠れ家京きなな

 

お薬と医療器具の輸入は吉田法務事務所

 

読谷村が生んだスーパースターナオキ屋

 

プーケットのダイビングはプーケットマーメイドダイブ

 

恩納村のダイビングはMarin Culub gigi

 

芸能界の映像制作はミヤビプランニングオフィス

 

 

 

海底奉行公式ホームページ

 

みんな見てね〜↑

 

 

 

posted by 海底奉行 at 20:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | お食事図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらずのイントロのお奉行が大好き(^^ゞ
ウチの糠床にノルウェー鯖漬けてみたいけど…その後が心配(^_^;)
Posted by ひ〜&す〜 at 2015年08月26日 22:21
ノル鯖を!( ; ゜Д゜)
糠床が鯖臭で充満しますね…。
イラブチャーとか漬けたら面白そうだけど色的に気持ち悪いかな。
Posted by お奉行 at 2015年08月27日 08:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック