2016年08月05日

オールチャンプルー (お食事図鑑)

()

 

 

 

お元気ですか。

 

ナイチは猛暑であります。

 

この時期のナイチの気温はウチナーに勝ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1148

 

沖縄を愛すること多年

 

 

未だ移住することも叶わず。

 

寂しいナイチの生活を余儀なくされております。

 

 

叶わぬ恋は人を異常な行動へといざないます。

 

 

沖縄ストーカー

 

を自認するオレの歪んだ愛情をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1152

 

食材を購入して来ました。

 

くるま麩以外は全てナイチのスーパーで揃います。

 

 

ゴーヤ・くるま麩・スパム・豆腐・もやし・素麺

 

ゴーヤー・麩ー・ポーク・豆腐・まーみなー・ソーミン

 

 

島豆腐は入手困難のため食感が似た木綿豆腐で代用です。

 

素麺は兵庫県が誇る上等な揖保の糸をご用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1158

 

沖縄って食べ物がマズイですよね?

 

などと言うナイチのお方がいます。

 

・・・。

 

 

制裁を加えたい( ´,_ゝ`)

 

少々ヘコむぐらいに。

 

 

蕎麦など特殊な物を除いてはナイチ以上に美味しいです。

 

昨今特に食のレベルが高くなっています。

 

 

 

沖縄の麩は巨大でありますが口当たりがソフトで繊細です。

 

これだけは県産品を使いたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1162

 

ゴーヤーとポークを炒めています。

 

 

これに島豆腐と溶き卵を加えるとゴーヤーチャンプルーとなる。

 

一般的なゴーヤーチャンプルーです。

 

 

 

ここでチャンプルーの定義について考察してみましょう。

 

 

コザ国大統領補佐官という人がいます。

彼の研究によりますと、チャンプルーというのはインドネシア語でありまして、沖縄で食堂に入るとですとですね、みんさんは壁いっぱいに豆腐チャンプルー・ゴーヤーチャンプルー・まーみなーチャンプルー、と見慣れぬ文字が墨痕鮮やかに並んでいるのを見ることができますですね。

それを見るとたいていのヤマトゥンチューが、初めての人は仰天して「あれっ?なんですかコレは?」とのたまうのは必定でございます。

 

※故照屋林助先生 平成ワタブーショー・沖縄チャンプラリズムの真髄1 より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1166

 

これに豆腐とまーみなー(モヤシ)を加えます。

 

まーみなー=豆菜。

 

モヤシより語源に整合性がある。

 

さすがは日本祖語であります。

 

 

 

正確には島豆腐が入らないものはチャンプルーではない。

 

島豆腐が入らない炒めものはイリチャー(イリチー)という。

 

という説があります。

 

 

フーチャンプルーとソーミンチャンプルーの立場はどうなるのか。

 

昨今沖縄の食堂でチャンプルーの地位を獲得しています。

 

タマナーチャンプルー・チキナーチャンプルーよりもメジャーです。

 

 

タマナー=キャベツ

 

チキナー=からし菜の漬物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1169

 

最後に素麺を投入します。

 

・・・。

 

 

すき焼きみたい(●´艸`)

 

 

 

これを優しくふるふると混ぜ合わせます。

 

素材を潰さないように優しさが大切です。

 

 

私たちの祖先はどうしてチャンプルーを作るようになったかというと、生活が、暮らしが、貧しかったから工夫したのであります。

現在のように食べ残しはどんどん残飯にして捨てるような豊かな時代ではなかったから。

食べ残しがあると大事に取っておいて、次の食事のときに新しく探してきた材料と混ぜ合わせていただく。

そういうことをやっていたわけです。

 

※故照屋林助先生 平成ワタブーショー・沖縄チャンプラリズムの真髄1 より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1172

 

オールチャンプルー完成!

 

ゴーヤー・麩ー・豆腐・まーみなー・ソーミンチャンプルーです!

 

 

 

見た目はさておき味は上等。

 

オレの沖縄偏愛が凝縮されています(●´艸`)

 

 

チャンプルーは庶民の味方。

 

沖縄県が誇る魂のお食事。

 

 

 

沖縄を愛する全ての方へ拡散希望です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリック減で夏のピンチ

 

クリック↓お願い(●´艸`)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

こっちゃ↓もお願いします。


沖縄 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

 

 

 

ひとつ古い記事も見ちゃう   ひとつ新しい記事も見ちゃう

 

 

 

那覇の居酒屋 タンパラヤ

 

沖縄のダイビングは seaぶん

 

九州の美容整形はみやざき美容クリニック

 

世界一美味しいチーズケーキはキッチン ノブ

 

石垣島のダイビングはちぃむどんどん

 

祇園のスイーツ隠れ家京きなな

 

お薬と医療器具の輸入は吉田法務事務所

 

読谷村が生んだスーパースターナオキ屋

 

プーケットのダイビングはプーケットマーメイドダイブ

 

恩納村のダイビングはMarin Culub gigi

 

芸能界の映像制作はミヤビプランニングオフィス

 

石垣島のご宿泊はペットと泊れるバリ リゾートin石垣島

 

全日本潜水連盟理事イッシーのブログ

 

いのっちのおしゃれダイビングサービスDearBlue

 

 

 

 

海底奉行公式ホームページ

 

みんな見てね〜↑

 

セルフダイビング

 

posted by 海底奉行 at 06:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | お食事図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お奉行も「内地」では「沖縄」をしていますね(笑)
私も「日々沖縄」を取り入れた「ダイエット料理?」を作って食べています。
味付けは、ゴーヤーと島豆腐が入る時は「旨塩味」でそーめんチャンプルーの時は「お好み焼きソース味」で食べとります(笑)
具材の「島豆腐」は沖縄「お取り寄せ」で「250グラム」のカットされている島豆腐を購入しています。
1キロも買いましたが、これは「使い切る」までに「腐らせてしまった」ので今では「カット島豆腐」にしています。
ただ「完全沖縄風」になると「栄養の偏り」が出るので私的に「アレンジ」してそーめんの時も豆腐の時も「野菜を6種類(キャベツ・パプリカ・オクラ・もやし・なすび・ブナシメジ又はブナピー)」にして「どんぶり大盛り」でいつも「1時間」かけて食べています(笑)
Posted by コダマ at 2016年08月08日 02:35
かなり苦労していますねΣ(゜Д゜)
神戸に沖縄県のアンテナショップがあったのですが閉鎖になりまして困っています。
島豆腐はもちろん野菜類やチラガーまで置いてあったのに残念無念です。
Posted by お奉行 at 2016年08月10日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック