2014年10月15日

バブ (環境)

ハイサイヾ(゚∀゚)ノ

 

 

 

みなさんご無事でしたか。

 

えげつない台風でしたね。

 

ナイチは台風一過よいお天気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_8108_2

 

 

 

それは生命の源。

 

源義経。

 

 

源義経。

 

それは一休さんの将軍様。

 

 

 

 

まちがい(●´艸`)

 

 

一休さんの将軍は足利義満です・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1016202_2

 

ま、将軍はおいといて本題です。

 

 

バブ!

 

 

素人衆にとってバブは入浴剤でございます。

 

が、ダイバー的には水中ホカロンです。

 

水中ホッカイロなのです。

 

 

 

 

寒い時バブを6分割ほどに砕いてウエットスーツに入れる。

 

 

あら不思議ヾ(●゚∀゚●)ノ

 

 

暖かい。

 

水温が低い深場へ行くほど顕著に暖かい。

 

快適に潜水できる。

 

 

 

が、着色料と香料が含まれている。

 

 

それが海の環境に悪影響を与えると考える人もいる。

 

それは海を大切にするお心であるが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

Chemistr

 

オレの人脈を駆使して科学者に相談してみました。

 

自称科学者に相談してみました。

 

 

 

お奉行、バブが海中で発熱する理屈はね・・・。

 

H3C6H5O7+NaHCO3→NaH2C6H5O7+CO2+H2O

 

 

わからん!щ(`Д´щ)

 

 

二度とオレにその式を見せないでくれ!

 

鳥肌が立つ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

P1016209_2

 

で、作ってくれました。

 

ブギョー粉(こ)

 

 

突発的に環境問題を考えたオレに敬意を表して名前まで・・・。

 

 

着色料と香料無添加。

 

環境に優しいかも知れない。

 

 

 

が、バブを使用する人を責めるべからず!

 

すぐに他者を責めて善人面するのは日本の悪習。

 

バブを使用しても環境への悪影響は限りなくゼロに近いのではないか。

 

 

じゃあ、アンタが乗って来た船は?

 

海中に排気ガス放出してるけど。

 

 

じゃあ、アンタが塗ってるUVは?

 

無害だと立証できるのか?と言れたら反論できないでしょう。

 

 

人間の毎日の行動は少なからず環境を汚染しているのである。

 

 

オレも汚染しています(●´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

Pc265160_2

 

問題を提起するのは非常によいことです。

 

小さなことでも少しづつ改善していく気持ちも大切です。

 

が、他者は責めなくてもよいのです。

 

 

その気持ちは普段の生活で体現するほうが有効です。

 

陸の生活で出た物質はやがて海に流れます。

 

 

この星に住んでる生物は陸も海も全て一蓮托生なのです。

 

無用に汚すと全部自分や自分の子孫に反ってくる。

 

 

ダイバーは可愛いお魚のお子が泣いていると考えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1016195

 

自分でできる範囲でできるだけ頑張るしかない。

 

同じ気持ちの人は責め合うんじゃなくて共闘すればよろしい。

 

でももう個人の努力ではどうにもならないかも知れない。

 

世界的なレベルかも知れないけど・・・。

 

 

経済が活性化すると暮らしは楽になるけどそれは一時だけ。

 

 

それをみんなで考えないと世界中の海がこんな色になるよ(●´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

※ 補足。

 

  日本の下水道普及率は77%にもなります。

 

  世界トップレベルですが、雨水はそのまま川に流れます。

 

  地上のいろんなものが海に流れる。

 

  下水道や浄化槽は一旦浄化してから海へ流します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリックで応援お願い

 

クリック↓お願い(●´艸`)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

こっちゃ↓もお願いします。


沖縄 ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

 

 

 

ひとつ古い記事も見ちゃう   ひとつ新しい記事も見ちゃう

 

 

 

那覇の居酒屋 タンパラヤ

 

沖縄のダイビングは seaぶん

 

九州の美容整形はみやざき美容クリニック

 

世界一美味しいチーズケーキはキッチン ノブ

 

石垣島のダイビングはちぃむどんどん

 

祇園のスイーツ隠れ家京きなな

 

お薬と医療器具の輸入は吉田法務事務所

 

読谷村が生んだスーパースターナオキ屋

 

プーケットのダイビングはプーケットマーメイドダイブ

 

恩納村のダイビングはMarin Club gigi

 

 

 

海底奉行公式ホームページ

 

みんな見てね〜↑

 

 

 

posted by 海底奉行 at 20:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お奉行も「苦労」されていますね。
それよりもお奉行のウェットスーツは「裏スキン」にされていないのですか?
それとも「ロクハン」ではないのですか?(「ロクハンかぶり」は
内地のダムでも暖かいらしいです=プロダイバー談)
「裏ゴム」が肌に貼り付いている方が水の中では「はるかに暖かい」
と思うのですが?
そうでなければウェットが「ヘタっていて保温性が無いのかも?」
それと、お奉行は「ゴムアレルギー」ですか?
Posted by at 2014年10月18日 11:38
ハイサイヾ(●゚∀゚●)ノ

裏起毛のプアー5mmを使用しています。
フードベストをかぶってもサムイ!
寒がりなんです・・・。

ロクハン欲しいけどウエイトがね〜。
いつもウエイト自分で運びますので(●´艸`)
Posted by お奉行 at 2014年10月19日 10:38
ブギョー粉!
これを製品化した際には、是非購入したいです(笑)
ブギョー粉で銭の雨を降らせて下さい(笑)

次のダイビングで実験ですか?
ワクワク。
Posted by メガネダイバー at 2014年10月20日 01:17
ハイサイヾ(●゚∀゚●)ノ

銭雨降りますでしょうか?

銭雨どーい!
銭雨どーい!

実験結果是非お知らせいたします!
Posted by お奉行 at 2014年10月21日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック