2022年08月21日

真栄田岬(令和4年8月)

()



お元気でしたか。

残暑厳しく快適な気温です。

海底奉行の適温であります。










DSC_1670.JPG

余暇を利用して沖縄に行ってきました。


愛する真栄田あっちゃん岬です。

まことに美しい。

偏愛しています。



何度来ても魂が揺さぶられます。

変態ですかね(●´艸`)

















IMG_7075.JPG

テングカワハギちゃんのお子。


珊瑚が復活傾向にあるのでわらわらいらっしゃる。

すでに普通種カワハギとなっています。



お子10連チャンを撮るチャンスです。

お近くの方はチャレンジしてみてください。











IMG_6971.JPG

オキナワベニハゼに激似の未分類お魚。

現状ベニハゼ属の一種とされています。


真栄田岬にわらわらいる。

そろそろ分類してほしいものです。


マエダミサキハゼにしてね(●´艸`)











IMG_7047.JPG

シボリキンチャクフグさん。



若干ワカボシ珍しいお魚です。

ま、いるにはいるけど撮りづらい(●´艸`)



神出鬼没で予測不能。

狙って撮れることもなし。

若干ワカボシとはそういう事です。


世の中の事象は全て予測不能。

AIをもってしても予測不能。

天気予報もハズレまくり。



この世の予測などほとんどアテにならないのです。

若干ワカボシとはそういう事です。













IMG_6939.JPG

ヌリワケカワハギさん。


これもいるにはいるが撮りづらい。


まことにMAX撮りづらい(●´艸`)



これまで個体数も少ない感じでした。

昨今珊瑚の復活で増えておるのでしょう。










IMG_6923.JPG

ニシキカワハギさん。


悪人ジラーです。(悪人面)

ヌリワケを悪役レスラーにしたような感じ(●´艸`)



はじめて見ました。

これも若干ワカボシ珍しいお魚です。





再起不能か可能かAIで予測してほしい





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 17:31 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。