2021年11月04日

大瀬崎外海(令和3年10月)

()



日々お元気ですか。

先月は大瀬崎にも行きました。

更新が周回遅れになっています。












1635848862271.jpg

あっぱれ( ´,_ゝ`)


珍しく晴天の凪でございます。



大瀬崎の外海で潜水しました。

大川裏というポイントであります。


久しぶりに大阪の出ニーロさんとも再会です。

計5名のメンバーでエントリーしました。











IMG_3457.JPG

キンギョハナダイちゃん雄相。


威嚇しています。

縄張りに入ってしまったようです。



ま、

発情しておるのですね(●´艸`)













IMG_3338.JPG

ミツボシ岩のトップ。

でしょうか。


ここで粘着して撮影することにしました。

南の海のような趣があります。









IMG_3346.JPG

確かにミツボシちゃんがいらっしゃる。

わらわらいらっしゃる。



よろしくない水中写真の事例として、

青かぶり

白とび



というのがありますが、もうひとつ。

黒つぶれ


というのがあります。











IMG_3355.JPG

あなた、

かぶり
とび
つぶれ

だったら何が一番マシ?

・・・。


まぁ飛びかな(●´艸`)



という訳で黒いお魚は撮りづらい。


どこがどうなのか表現しにくい。

ぬーがぬーやらむるわからん。












IMG_3340.JPG

コッチ向いてщ(`Д´щ)


せっかくエビちゃんがバックにいるのに。

パイオツギンチャクもあるのに。



黄色は比較的撮りやすいです。












IMG_3442.JPG

エビちゃんといえばこのエビ。

なんてお名前なんでしょうか?


部分的にスケルトンになっております。


擬態お見事(●´艸`)











P1016418.JPG

お見事といえばOZAWAさん。

セホシサンカクハゼを外してイレズミハゼ属の1種-2と思われるお魚を撮影してしまいました。


うわあ(●´艸`)




努力は報われると思いたい





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 21:03 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。