2021年10月20日

水納島3(令和3年10月)

()



お元気ですか。

近畿地方は急に寒くなってきました。

益々メンタルが殺られています。










PA090017.JPG

10月9日 水納島ダイビング続編です。


お弁当を食べて2本目のポイントへ向かいました。


やっぱ離島はよろしいですね。

雰囲気がよろしいです。


なんともよろしいです。










PA090033.JPG

タッチューを眺めつつエントリーです。

どーんとエントリーしました。



GMはバルブを閉めたままどーんと入水!


まさに死亡遊戯。

故GM享年55歳か。


普通の人なら死にます(●´艸`)



全力で浮上しながら自力でバルブを開けていました。

すごい技です。











IMG_2929.JPG

ミスジスズメダイ。

水深15mぐらいにいらっしゃる。


ヤシャハゼも水深20mぐらいにわらわらいる。

チンアナゴもムダ毛のようにわらわらいる。


ニシキアナゴも2個体いました。



全体的に標準より浅いところに生息しています。










IMG_2917.JPG

フィッシュアイ。

ドームポート目。


浅いから粘れます。


ネバネバ粘着撮影(●´艸`)













IMG_3032.JPG

マダラタルミのお子。


くねくねくねくね。

くねくねくねくね。


ハイパーくねくね。













IMG_2988.JPG

カクレクマノミちゃん。


模様を見てくださいまし。

にゅーっと個性的。


幼魚の頃からこうなっていたとのことです。














IMG_2972.JPG

たんこぶみたいですね。


まことに可愛らしいです。

普通の模様より愛嬌があります。



安全停止中に粘着撮りしました(●´艸`)













DSC_1076.JPG

自由なセルフボートダイビング。


クロワッサンアイランドさん。

最高でございます。


異常にデカい舶来の亀もいます。



島から帰るとき桟橋でオーナー夫妻が見えなくなるまで手を振ってくれました。















DSC_1090.JPG

GMと石川でヒージャー汁を食べて帰りました。

山羊脂マシマシを選択できるお店です。


楽しい1日でありました。

この日はよく眠れました。




押して餅ベーションを上げてください





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 22:17 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。