2019年11月14日

井田(セルフダイビングポイント)

()



お元気ですか。

唯一お役に立てるカテゴリーでございます。

ご参考にしていただけましたら 幸甚の極みです。












DSC_0254.jpg

井田(静岡県沼津市)

Mt.富士が見えます。


綺麗ですね。

美しいですね。

とても風光明媚なところです。












EN位置は赤いマークの上記になります。


完全セルフダイビングですのでファンダイビングとはEN位置が違います。

こちらは潜水メインポイントまで近くて便利です。


ぐり石が多いので足元は少々注意が必要です。

でんぐり返って捻挫しないように(●´艸`)











IMG_9023.jpg

クダゴンベ


水深25m辺りにいらっしゃる。


ライトでピカピカ照らして探しましょう。

ダイバーが少ないのでまったり撮影できます。


深目なので残圧には注意してください。











IMG_8922.jpg

オルトマンワラエビ


これもクダゴンベと同じ辺りにいらっしゃる。

ライトでピカピカ照らして探しましょう。



綺麗なウミウチワにいると絵になります。

赤紫にオレンジ色が映えて綺麗です。











IMG_9185.jpg

カエルアンコウ各種


こちらは水深15m辺りにいらっしゃる。

上手に擬態しているのであばきましょう。


擬態をあばくことが生物発見の決め手です。

アバクロンビー&フィッチです。










IMG_3397.jpg

エビちゃん各種


海底までの斜面は大岩小岩の連続です。


エビちゃんがわらわらいらっしゃる。

チラチラ覗いて見つけましょう。


が、ガンガゼも多いので注意してください。

刺されたらお酢をかけて応急措置をしましょう。












IMG_3424.jpg

底性のハゼ各種


大岩小岩の斜面が終わると砂地です。

砂地に住むハゼが各種いらっしゃる。


色々探すとおもしろいですよ。

水深は25mオーバーなので残圧は要注意です。












DSC_9971.jpg

タンクは「民宿やまに」さんにお願いしました。


EN位置まで配達してくれます。

空きがあれば軽トラも貸してもらえます。


基本的に「民宿やまに」さん宿泊者のみ利用が可能です。

施設利用利  1500円
タンク10L 1000円
漁業協力金 370円













DSC_1484.JPG

やまにさんのお食事


非常にゴージャスです。


1泊2食つき7560円と超格安です。

おビールも550円よ(●´艸`)



朝ご飯もすごくおいしいですよ。

















小さなお宿なので突然のキャンセルなどでご迷惑をかけないようにお願いいたします。

ダイビングスタイルは完全セルフなので海に慣れたスキルの高い人と安全に潜水してください。



参考になりましたら押してくださいまし





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 07:20 | Comment(0) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

米原ビーチ(セルフダイビングポイント)

()



お元気ですか。

唯一お役に立てるカテゴリでございます。

ご参考いただければ幸甚の極みであります。











P1017442.JPG

今回はなんと石垣島セルフダイビングでございます。

なんとも美しいですねえ・・・。



関空からLCCの激安直行便が飛んでいます。

ピーチコです(●´艸`)


日程のタイミングによっては驚くほどにお安いので是非ご利用ください。













_photos_uncategorized_2015_11_29_p1019014.jpg

米原ビーチ


夢のように美しい海岸です。


Wonderful & Beautiful!



心がわくわくいたします。

メンタル的に非常によろしいです。














ポイントは上記になります。


エントリーは赤いお印の辺りがよろしいでしょう。

お車は稲福商店と書かれた辺りに駐車できます。



珊瑚を傷つける可能性があるので泳げる潮位の時にEN・EXしてください。

干潮時のENは避けるようにお願いいたします。




リーフの外に出ると水深20m程になります。

南西側に回り込みますと洞窟のポイントもあります。














_photos_uncategorized_2015_11_29_p1019033.jpg

非常に安いレンタカーを借りました・・・。


カエル色(●´艸`)

ゲロゲロレンタカーです。



付近は水道等無いので真水を持って行くと便利です。

静かな所ですので近隣の方々のご迷惑にならないようにいたしましょう。













_photos_uncategorized_2015_11_29_img_6829.jpg

透明度よくマクロ生物が満載です。


アオベニハゼも見つけました。

暗いところをよく探してみましょう。



海底のガレ場もレア生物がいておもしろいですよ。












_photos_uncategorized_2016_07_21_img_0477.jpg

洞窟の中納言くん

・・・。


あれは伊勢海老か(●´艸`)




アオウミガメも見かけました。

定番ではないので警戒心が強いです。













_photos_uncategorized_2016_07_21_img_0485.jpg

ナポレオンフィッシュ


高校2年生ぐらい。

タバコを隠し持っていました。

・・・。


うそ(●´艸`)



ささっと逃げて行きました。











_photos_uncategorized_2015_11_30_p1019026.jpg

カレントが発生するので注意が必要です。

海に馴れた方と一緒に潜水してください。



川平にちぃむどんどんさんというショップがあります。

生物・写真通向きの非常に素晴らしいショップです。


ファンダイビングの際は是非一度ご利用ください。

海やタンクの情報なども親切に教えていただけます。





クリックがお奉行のメンタルを救う





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング

posted by 海底奉行 at 15:50 | Comment(0) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

レッドビーチ(セルフダイビングポイント)

()



残暑厳しい日々お元気でしょうか。

またまた唯一のお役に立てるカテゴリです。

ご参考いただければ幸甚至極でございます。










_photos_uncategorized_2015_05_06_p1017726.jpg

レッドビーチ


沖縄県国頭郡金武町にあるビーチです。


金武町と書いてキンチョウと読みます。


緊張しますね。

・・・。




ま、よろしい(●´艸`)













エントリー場所は上記の位置になります。


しゃもじ型の堤防はアメリカ海兵隊の施設です。

揚陸艦を係留するためのものです。


正式名を金武レッドビーチ訓練場というらしいです。



ちょっとヤバい感じもします。














_photos_uncategorized_2016_01_10_img_7407.jpg

ランドクルーザー80


オーバーフェンダーつき(●´艸`)

憧れの名車です。



車は米軍施設外であれば駐車可能です。

フェンスで区切られいるので認識できます。












_photos_uncategorized_2014_04_01_img_3626.jpg

各種ウミウシ

いろんな種類が見られます。



北風に強い冬場のポイントです。

かなりの遠浅になっています。


そして透視度があんまりよろしくない(●´艸`)


沖縄在住のダイバーは敬遠気味ですね・・・。













_photos_uncategorized_2016_01_10_img_7308.jpg

水深をとるには米軍構造物を目指すとよいでしょう。

構造物の下は支柱のようになっています。



底質はパウダー状の砂泥ですので巻き上げ注意です。

コンパスに自信のない方は馴れた人と一緒に潜水してください。


米軍施設内に入ると危険です。










_photos_uncategorized_2016_01_10_img_7396.jpg

トウアカクマノミお子


定番居住お魚です。

かわいいですね。




以前は構造物の下にお子ギンガメトルネードがぐるぐると巻いていました。

今もいるのかしら・・・。









_photos_uncategorized_2016_01_10_img_7365.jpg

ムチヤギカクレカニダマシ


甲殻類も各種見られます。


イソギンチャクにはエビちゃんも在住です。

一生懸命探してみてください。



マクロ派には楽しいポイントだと思います。










_photos_uncategorized_2015_05_06_p1017733.jpg

ゲートワンでハンバーガーを買う重機屋GM。

海兵隊の基地の前のお店です。



キングタコス金武本店もお勧めらしいです。

エキジットしたら行ってみましょう。




順位の低下はメンタル直撃





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 20:29 | Comment(0) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

裏真栄田岬(セルフダイビングポイント)

()



日々お元気ですか。

唯一お役に立てるカテゴリであります。

ご参考いただければ幸甚の極みでございます。










P1014713.jpg

美しい真栄田岬


全ての物には裏と表がある。

表と裏。

光と影。



真栄田岬にも裏側がある。


二面性。

心の裏側・・・。














DSC_1323.JPG

ま、普通に真栄田岬の反対側です(●´艸`)

・・・。



美しい沖縄の風景です。


イガイガと地獄階段は無くてビーチになっています。

サトウキビ畑の道を歩いてビーチへ向かいます。


















入水ポイントは上記の位置になります。


車は真栄田岬駐車場に停めてください。

住民の方のご迷惑となりますので必ずお願いします。


ショップの講習も多いのでご迷惑にならないように。

重ねてお願いいたします。












DSC_1321.JPG
warning!

警告(●´艸`)



クレバスが連チャンするポイントです。

カレントが発生しやすいので注意が必要です。



泳力に自信が無い方はリーフの中で潜水してください。















IMG_2297.JPG

キンチャクガニさん

邪悪なお目々のキンチャクガニさん。



ガレの裏にわらわらいます。

キンチャクガニさんはクレバスを好むようです。


観察したら元に戻してあげましょう。












IMG_4224.jpg

フタイロサンゴハゼお子


珊瑚がイキイキとしています。

泳いでいると気持ちがよろしい。


が、アウトリーフまでかなりの距離があります。


延々と泳ぐことになります。










IMG_4199.jpg

オドリハゼ

証拠写真ですが・・・。


末端価格は5万円です。



真栄田岬でも多く見かけます。

写真が撮りにくいお魚代表です(●´艸`)










IMG_4306.jpg

テングカワハギ5連チャン


この時同サイズが7匹も連なっていました。

写真は5匹ですけど(●´艸`)



夢を見ているようなダイビングでした。




またまた順位転落!苦汁を舐めています!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 14:16 | Comment(0) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

砂辺ナンバー2(セルフダイビングポイント)

()



日々お元気でしょうか。

唯一実用的なカテゴリであります。

ご参考になれば幸甚の極みです。










DSC_0524.jpeg

砂辺ナンバー2

カルフォルニアサイドとよぶこともあります。

昔々この付近にカルフォルニアとい名前のレストランがあったからだそうです。



砂辺地区は護岸工事の結果非常に綺麗になりました。

階段も整備されてエントリーも楽チンです。












DSC_0523.jpeg

どっこいテトラさんもエントリー!


台風が多いからね(●´艸`)



テトラも護岸も動きます。


沖縄の台風はえげつないです。

くわばらくわばら。









場所はこちらになります。

沖縄県北谷町宮城(砂辺地区の堤防)


砂辺は北谷町です。

北谷長老(●´艸`)

・・・。



ま、それはよろしい。

すぐ近くに砂辺ナンバー1があります。











IMG_5417.jpeg

エントリーすると海の中に道があります。

非常にわかりやすい道です。


途中で道を右方面に曲がると鉄管の残骸など目標物もあって心強いです。


最終的にぐるぐる岩の辺りにブイがあります。

ボートダイビングのためのものです。


そこから沖辺りがよいポイントになります。










IMG_8559.JPG

左浄水場方面へ行ってみました・・・。



出た〜┌(;゚∀゚;)┐

巨大エイ!



マダラエイです。

人間より大きいです。


刺されたらおそらく死にます。

たまにいらっしゃるので注意してください。














IMG_4102.jpg

エビちゃんなどマクロ生物もいらっしゃいます。

よく探してみましょう。


根の隙間などにはレア魚もたまに見かけます。

よく探してみましょう。



見つけたら教えてね(●´艸`)














IMG_5463.JPG

浅い所はソフトコーラルが満載であります。


水深10mを超えると極端にガレガレです(●´艸`)

太陽光が届く距離だと思います。



透明度は通常15mあるかないかです。

非常に悪いときもあります。













DSC_9282.jpg

タンクはMAXエアさんで借りられます。

砂辺ナンバー1の東屋前にあります。


スチール10L1本540円です。

エンリッチもあります。


お店側に駐車してタンクを積み込んでくださいね。


海況をよくみて安全に潜水しましょう。







参考になったらポチッとお願いします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 21:18 | Comment(0) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

恩納ポイント(セルフダイビングポイント)

()



日々お元気ですか。

唯一実用的なカテゴリでございます。

注意事項を遵守して安全に利用してください。










DSC_9070.JPG

アポガマ

沖縄県国頭郡恩納村恩納。


美しいですね。

とっても風光明媚なところです。


お足元も非常によろしいのです。



我々はこのポイントのことをアポガマと呼んでおりましたが、実は恩納ポイントというのが正しいことがわかりました。

モノホンのアポガマはもう少し名護側に位置するウドゥイガマの前のポイントのことをいうらしい。


さらには元々ウドゥイガマのことをアポガマといっていたらしい。




じゃあこのガマはナニ?( ´,_ゝ`)


恩納村観光協会の公式Webサイトにもアポガマと書いてあるので通称が定着したものと思われます。

ちなみにウドゥイガマのほうは恩納村指定文化財となっています。













hosyu.png

位置関係はこのようになります。

ホーシューから歩いて行けないこともない距離です。


しかし歩いたらしんどい距離です(●´艸`)



文明の利器で行きましょう。

ポイントの近くにカーを駐車できます。













DSC_0076.JPG

万座毛第二駐車場からさとうきび畑の中を通ります。


この電波塔がよい目印となります。

畑の中の突飛な電波塔です。



宇宙人と交信するために電波を飛ばしていると言われています。



うそ(●´艸`)












DSC_0072.JPG

タンクは恩納潜水で借りましょう。

ポイントから5分程度の58号線沿いにあります。



スチール10L1本500円+消費税です。


お安いですね(●´艸`)



2本借りて1日中遊んでも1000円+消費税。


お安い趣味(●´艸`)










IMG_5509-ec7b0.jpeg

定番のお魚としてはホワイトチップシャークがいます。


この3年間ずっといます。

常駐しています(●´艸`)



ペアでいることが多いですが単体のときもあります。

喧嘩でもするのでしょうか。










IMG_5531.jpg

順レギュラーとしてアオウミガメさんもいます。

ほとんど常駐しています。



捨てられたマグロの頭を齧っていたこともあります。

なかなかにワイルドなウミガメさんでございます。


人にはあまり馴れていないので近づくと逃げて行ってしまいます。











IMG_2297.jpg

マクロ系ではキンチャクガニがわらわらいます。


クレバスの岩の裏に棲んでいることが多いです。

アポガマの個体は大きくて見つけやすいです。



撮影したらそっと戻してあげましょうね。












IMG_1715.JPG

ハナゴンベさん


4匹のコロニーが常駐しています。

3年間全く変わらず同じところに4匹棲んでいます。



水深が20mと浅いのでよい写真が撮れます。

いつも記念撮影をして帰ります。










DSC_0079.jpeg

アポガマへの入り口・・・。



WARNING!

警告( ´,_ゝ`)



1度カレントに流されました。

注意して潜水いたしましょう。




エントリーが容易なのでナメているとヤバいです。

死亡遊戯になります。



実際に亡くなられた方も多いのです・・・。










DSC_8813.jpg

荒れているときは絶対に潜らないようにお願いします。


凪のときでも馴れた人と同行してください。

カレントが多数発生します。


凪の時でも流されたときの対処をできない人だけで潜水してはいけません。

命は大切にしましょう。












apogama .png

珊瑚礁の裂け目から潜ります。

ピンク色の線が潜水ルートです。


珊瑚礁の裂け目は海水の通り道でもあります。

ものすごい流れが珊瑚石灰岩を削った結果です。



満潮から干潮へ向かう潮は特に危険です。

沖に引きずり込まれてしまいます。



沖縄在住の熟練ダイバー重機屋GMも特に危険であると言っています。

お奉行会CEOは新品のストロボを水没させて号泣したこともあります。


潮見表をよく見て安全な潜水を心がけてください。






ためになったらクリックおねがい!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 13:49 | Comment(0) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

安和(セルフダイビングポイント)

()



日々お元気ですか。

当ブログで唯一お役に立つ情報です。

セルフダイビングポイントのご紹介でございます。









P1019795.jpg

安和


「あわ」と読みます。

ゴリラチョップに行く道中の道沿いにあります。


ゴリチョの手前です。

なので波がとっても工藤静香です。

・・・。



名護湾ですので(●´艸`)


とってものどかなところです。












awa.png

沖縄県名護市安和

本部半島の採石場の海岸部に位置しています。

「石切」とも通称されています。



エントリーポイントはGになります。


50mほど西に東屋と駐車場があります。

駐車台数は5台ほどです。


駐車場からGまでへろへろ歩いてください。

重い機材を背負ってね(●´艸`)









_photos_uncategorized_2016_03_30_p1019815.jpg

駐車場からすぐにエントリーすることもできます。

駐車場から階段を降りたらすぐに海です。



が!

やめたほうがよろしい(●´艸`)

デンジャラス。

危ないです。


写真はアメリカ軍人ですので我々とは根性が違います。











_photos_uncategorized_2016_03_30_p1019802.jpg

Gのエントリー場所です。

岩場ですが昇り降りが容易になっています。


少し沖に堤防の役割をする岩もあります。

なのでここからエントリーしてください。


安全第一で潜水を心がけましょう。















_photos_uncategorized_2016_03_21_p1019801_2.jpg

にこやかに入水❤


少しアホみたいな顔でエントリーしましょう。

笑顔で餅ベーションをあげて安全祈願です。




岸の方角は北です。


同じ水深が続くので忘れないように。

安全に潜水してください。
















P6171074.JPG

ハナヒゲウツボがいます。


水深は15mほどです。

かなりの個体数がいるようです。



海底は概ね砂地が続きます。

目標物が少ないので注意して潜水しましょうね。











IMG_7114.JPG

運がよければカメも見られます。


昨今トラフザメのお子が出たこともあります。

ま、大騒ぎでしたが・・・。


オレはトラフちゃん見られませんでした(●´艸`)




初級・中級のポイントです。

タンクは恩納村の恩名潜水で借りると便利ですよ。





ためになったらPushキボンヌ





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation


posted by 海底奉行 at 19:03 | Comment(0) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

ゴリラチョップ (セルフダイビングポイント)

ハイサイヾ(゚∀゚)ノ

 

 

 

お久しぶりのセルフダイビングポイントです。

 

オレのブログで唯一皆様のお役に立てるカテゴリです。

 

これまでに、ホーシュー・砂辺・真栄田敦っちゃんをご紹介しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄県国頭郡本部町崎本部。

 

 

Aの先本部小の横を通る国道が449号線になります。

 

美ら海水族館へ行く道で有名ですね。

 

 

ポイント名由来の物体は矢印でございます。

 

 

知る人ぞ知る例のポイントであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140064

 

ゴリラさん。

 

ゴリラチョップさん。

 

 

誰が見ても歴然とゴリラに見えるでしょう?

 

もう何回書いたか忘れたけど何回でも書きます。

 

 

早く誰かがユネスコへ行ってくれい!

 

世界中の人が世界遺産と認めるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140058

 

ま、そんなことはよろしい。

 

 

オレは普段敦っちゃんを愛して潜っておるわけです。

 

ところが敦っちゃんは断崖絶壁に階段をつけただけです。

 

 

海が荒れると非常に恐ろしい。

 

本当は怖い真栄田岬。

 

 

でんぐり返ったりすると珊瑚石灰岩で頭カチ割れます。

 

 

 

ところがゴリラさんは砂浜です。

 

安全ですね。

 

 

好きなだけフィンを履きそこねてでんぐり返ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

P5030648

 

でもゴリラさんはちょっとね・・・。

 

 

なんというか皆さんになんかナメられていますね。

 

沖縄のダイバーに特にね。

 

 

ゴリラチョップに行くなら家で寝とこうかな(●´艸`)

 

みたいな人がいるかと思います。

 

 

 

が、ナイチャーはそんな贅沢は言ってられませんから。

 

 

テグリyg各種。

 

ベニハゼ一式。

 

ウミウシ各種。

 

冷やし物一切。

 

 

マクロな被写体には困らないのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140916

 

駐車場が新しく整備されています。

 

先日の除幕式に本部町役場から呼ばれてテープカットに参加してきました。

 

 

うそ(●´艸`)

 

 

 

ゴリラさんは本部半島と瀬底島の間にあります。

 

だからかなりの悪天候で他がダメでもベタなぎだったりします。

 

 

潜れてよかった!

 

いつも思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1070206

 

さてアフターダイビイグです。

 

 

アフターダイビイグがちゃんとできないと男子失格ですから。

 

ちゃんと読みましょう。

 

 

 

ゴリラさんからちょっと足を伸ばすと名物名所があります。

 

 

ワモンダコのようにちょっと足を伸ばしてみましょう。

 

 

有名な新垣ぜんざい屋があります。

 

岸本食堂に泣きながら並ぶのもよいでしょう。

 

 

さらに手長ダコのように足を伸ばすと古宇利島があります。

 

古宇利大橋の美しさには高飛車な彼女も大満足必定であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

P9190826

 

たそがれのゴリラさん。

 

 

反対側から見てもゴリラに見えます。

 

名護湾を眺めていますね。

 

 

 

悪天候の時に何度お世話になったのかわかりません。

 

お魚図鑑の写真はここで撮ったものが非常に多いです。

 

 

ゴリラさんありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリック3%増法案可決す

 

クリック↓お願い(●´艸`)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

こっちゃ↓もお願いします。


沖縄 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

ひとつ古い記事も見ちゃう   ひとつ新しい記事も見ちゃう

 

 

 

那覇の居酒屋 タンパラヤ

 

沖縄のダイビングは seaぶん

 

九州の美容整形はみやざき美容クリニック

 

世界一美味しいチーズケーキはキッチン ノブ

 

 

 

 

2013年04月29日

真栄田岬 (セルフダイビングポイント)

ハイサイヾ(●゚∀゚●)ノ

 

 

 

セルフダイビングポイント第3弾。

 

皆様のお役に立つ情報をお届けしております。

 

今回も沖縄本島編です。

 

 

 

 

 

 

 

真栄田岬。

 

沖縄県恩納村字真栄田469−1。

 

カーナビに真栄田岬と入力しますとスムーズに到着できます。

 

ポイントはAになります・・・。

 

 

カエルでも知ってるщ(`Д´щ)

 

 

と思ったお方も初心にかえって読んでください。

 

 

 

 

 

 

 

P1120434

まず駐車場に車をとめましょう。

 

 

駐車場のゲートに旗が立っています。

 

写真は青旗ですので全メニューOK。

黄旗はインストラクター同行なら遊泳OK。

赤旗は共産党の機関紙です。

 

 

うそ(●´艸`)

 

 

赤旗が出ると全面的に遊泳禁止です。

 

階段にロープが張られてしまいます。

 

 

これはネットでも確認できます。

 

ので、朝起きたらコチラから「本日の遊泳」をクリックしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

P1120454

とっても景色が綺麗。

 

沖縄本島で一番有名なポイントです。

 

 

今まで散々真栄田敦子岬とか書きました。

 

あっちゃんとか書きましたが・・・。

 

 

もう古いらしい(●´艸`)

 

 

今はももいろクローバーZというのがいて大人気らしい。

 

 

へらへら踊っているのをテレビで見ました。

 

 

 

 

 

 

 

P1060031

真栄田岬は通称「地獄」とよばれています。

 

沖縄のダイバーに地獄と言えば通じます。

 

 

 

これは人がオニのようにいるから。

 

と、階段がえげつないからだと思います。

 

 

まあでもサイパンのグロットに比べたら楽勝な階段です。

幅も広いし段差も低い。

 

・・・。

 

 

 

オレはカメラが重いから結局地獄だけどね(●´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

Pb193750

最終的にエントリーするところ。

 

 

左側へ歩いていくとチェーンがあって足場のよいところがある。

 

でも藻が生えていて干満の状況によっては異常にスベリます。

 

 

うわーっ!щ(`Д´щ)

 

 

オレはここででんぐり返って非常に恥ずかしい目にあいました。

 

いろんなところを強打して痛かった・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

Pb183742

階段の終点。

 

 

5歳ぐらいの女の子がひょいひょい歩いてシュノーケリングに・・・。

 

 

オレはでんぐり返って仰向けに(●´艸`)

 

 

青旗だと家族でお好きに遊んでいる人たちがいっぱいいます。

 

ゴールデンウィークは混むだろうなあ。

 

駐車場も多分いっぱい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

P7150690

真栄田岬は青の洞窟が名物です。

 

が、ダイバーのお方にはあんまり関係ありませんね。

 

 

 

エントリー口から45度の方向へ潜行しますと沖の根があります。

 

ど真ん中にブイのロープが立ち上がっています。

けっこう大きな根です。

 

沖の根と海底の砂浜の接点にオドリハゼがいます。

 

水深は25mぐらいです。

 

4月から11月ぐらいまではコンスタントに確認できました。

 

 

あと水深5mぐらいにコブブダイもいるので安全停止のときに探してみましょう。

 

 

 

 

 

クリックが減りませんように

 

 

クリック↓お願い(●´艸`)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

こっちゃ↓もお願いします。


沖縄 ブログランキングへ

さらにコレ↓もお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

ひとつ古い記事も見ちゃう   ひとつ新しい記事も見ちゃう

 

 

 

那覇の居酒屋 タンパラヤ

 

沖縄のダイビングは seaぶん

 

 

 

 

posted by 海底奉行 at 11:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

砂辺 (セルフダイビングポイント)

ハイサイヾ(●゚∀゚●)ノ

 

 

 

人様のお役に立つ情報第二弾です。

 

ザ・セルフダイビングポイント。

 

今回も沖縄本島の有名なポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

沖縄県中頭郡北谷町字宮城。

 

 

 

ポイントはBになります。

 

 

Aは沖縄そば屋さん (●´艸`)

 

 

 

那覇から58号線を北上してください。

 

時々エンストしながらへろへろ北上してください。

オートマでエンストしながらへろへろと北上してください。

 

右に嘉手納基地が見えたら一番左の車線へ。

 

米軍向け中古車屋とファミマが南北の対面にある交差点を左折しましょう。

 

 

ちゃんとウインカーを出してYナンバーに追突されないように左折しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

※ ファミマ=ファミリーマート

※ Yナンバー=米軍ナンバー

P1140032

そのまままっすぐ走ると突き当りが海になっています。

 

 

東シナ海です。

 

東シナ海は男の海です。

 

北島三郎も歌っています。

 

 

 

潜りましょう。

 

東シナ海に潜りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

P1140053

砂辺ナンバーワンポイント。

 

 

非常にエントリーが楽です。

 

テトラが波よけ状に配置されていてエントリーが楽勝です。

 

まさにダイバーのための海岸。

ダイビングをするための海岸。

 

 

・・・。

 

サーファーもいっぱいいるけど(●´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

P1070292

まあでもダイバー8割サーファー2割ぐらいの比率でしょうか。

 

 

 

砂辺には複数のエントリー口があります。

 

カルフォルニアサイド。

砂辺浄水場前など・・・。

 

 

 

素人衆はまず砂辺ナンバーワンポイントに潜ってください。

 

ソフトコーラルのお花畑が見られます。

 

 

浄水場前まで行くと人は少ないけど海底は巨大ゴロタ石です。

 

 

 

ちなみに砂辺は遠浅になっているため海況が悪いと・・・。

 

サーファー9割ダイバー1割になります(●´艸`)

 

 

 

サーファーのための海岸。

サーフィンをするための海岸。

 

 

 

 

 

 

 

P1140052

お昼は浜屋で沖縄そばを食べましょう。

 

 

 

地図Aのお店ですね。

 

有名なお店です。

 

 

 

車は堤防沿いに無料駐車場があるのでそこにとめてください。

時間外はワイヤーが張られてクローズになります。

 

 

適切な時間に上手に空きを探してとめましょう。

 

付近住民の迷惑にならないようにお願いします。

 

 

空きが無ければ遠くにとめてポイントまで歩きましょう。

 

ヒーヒー言いながら歩きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

P1140051

浜屋以外にもカレー屋さんなどいっぱいお店があります。

 

ウエットスーツを脱がずに食べられるように店外席もあるのです。

 

 

 

砂辺はアメリカーがいっぱいいます。

嘉手納基地のゲート前にあるからです。

 

ホテルもアメリカーが多く泊まっています。

 

 

 

砂辺。

ソフトコーラル。

アバサー。

 

と言えばアレですね(●´艸`)

 

 

オレの自慢のあの写真です・・・。

 

 

 

 

 

 

 

Pb163055

出た(●´艸`)

 

 

このアバサーは砂辺で撮りました。

 

砂辺は毛髪風ソフトコーラルがいっぱいあります。

 

チャンスです!

 

 

みなさんも色々チャレンジしてみるとよいと思います。

 

 

 

 

※ 現在砂辺ナンバーワンポイントは堤防工事で入れないらしい┌(;゚∀゚;)┐

 

 

 

 

 

アバサー好きはクリックぽん

 

 

クリック↓お願い(●´艸`)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

こっちゃ↓もお願いします。


沖縄 ブログランキングへ

さらにコレ↓もお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

ひとつ古い記事も見ちゃう   ひとつ新しい記事も見ちゃう

 

 

 

那覇の居酒屋 タンパラヤ

 

沖縄のダイビングは seaぶん

 

 

 

 

posted by 海底奉行 at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

ホーシュー (セルフダイビングポイント)

ハイサイヾ(●゚∀゚●)ノ

 

 

 

新しいカテゴリができました。

 

ダイバーのみなさんが役立つ情報です。

 

日本各地のセルフダイビングが可能なポイントをご紹介してみよう思います。

 

 

 

 

 

 

 

セルフダイビングポイント第一弾 ホーシュー。

 

 

沖縄県国頭郡恩納村恩納。

 

ポイントはBになります。

Aが万座毛駐車場です。

 

恩納村の58号線をへろへろ走っていると万座毛の看板があります。

 

ハンドルを切って曲がってください。

万座毛方面へ曲がってください。

 

しばらく走ると万座毛駐車場が見えてきます。

でも万座毛駐車場へは入らずに手前の道を左に曲がってください。

 

 

あとは非常に具合の悪い道をへろへろ走ってBの近くの路上に停車しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

Pa250274

このポイントはアメリカ人がいっぱいいます。

 

 

ホーシューという名前もアメリカ人がつけた名前だそうです。

 

ホースシューズが訛ってホーシューになったみたい。

 

 

 

このイガイガの道を歩いてエントリーする。

 

という方法もある(●´艸`)

 

 

非常に歩きづらい難行苦行の道です。

 

道というかイガイガ岩の上の歩きやすい部分を選んで歩く。

といった感じです。

 

 

 

しかも、なにかのはずみでコケたりすると・・・。

 

危ない┌(;゚∀゚;)┐

デンジャラス。

 

頭がカチ割れます。

 

 

 

 

 

 

 

P1140128

15メートルほど離れたところにこんなに歩きやすいビーチがあります。

 

 

 

アナタさっきのイガ道とだったらどちらを選択しますか?

 

おそらく修行僧でもこちらを選ぶでしょう。

 

だからここからエントリーしてください。

 

 

 

右寄りにリーフを歩いてエントリーしてください。

しばらく右方面へ泳ぐと水深15mにホーシュー岩が現れます。

 

が、ホースシューズ(蹄鉄)の形を想像してはいけません。

 

サツマイモのような形だからです・・・。

 

薩摩芋岩。

イモ岩(●´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

Pa250331

地形はドロップオフになっております。

 

 

陸側の壁面にはいろんな生物がいるので色々と楽しめます。

 

アオウミガメなんかもいたりして。

 

 

根性で水深40mぐらいまで潜るとアケボノハゼがいます。

 

アケボノハゼのお子がいます。

 

 

 

 

 

 

 

Img_4931

当然アケボノハゼの大人もいます。

 

 

けっこう個体数が多いので素人衆でも見つけられます。

 

 

昨年9月の台風の前まではヘルフちゃんもいたそうな。

 

ヘルフちゃんは台風でどっか行っちゃったそうな。

 

 

ちなみに昨年9月の台風で珊瑚も残念な状態になったみたい。

 

 

 

 

 

 

 

※ ホントに素人な人は潜らないように。

P1120083

エキジットしたら車でへろへろと名護方面へ走ってください。

 

 

恩納村には美味しいそば屋が多いです。

 

そしてロケーションもよろしい。

 

 

お昼は是非沖縄そばを食べましょう。

 

島気分を満喫しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

P1120086

三枚肉にカマボコとネギ。

 

 

シンプルですが非常に上品なスープの味です。

 

これはカツオブシから余分なエグ味が出ないように工夫しておるに違いない。

 

麺もほどよい太さの平麺である。

 

 

 

東シナ海を見ながら食べるそばは最高ですな。

 

 

 

 

 

 

クリックが減ると体脂肪が増える

 

クリック↓お願い(●´艸`)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

こっちゃ↓もお願いします。


沖縄 ブログランキングへ

さらにコレ↓もお願い

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

ひとつ古い記事も見ちゃう   ひとつ新しい記事も見ちゃう

 

 

 

那覇の居酒屋 タンパラヤ

 

沖縄のダイビングは seaぶん

 

 

 

 

posted by 海底奉行 at 19:19 | Comment(2) | TrackBack(1) | セルフダイビングポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする