2020年08月12日

串本ダイビングパーク(令和2年8月)

()



お元気ですか。

今年も暑いですね。

酷暑さゆりです。












DSC_0132.JPG

お盆休みに和歌山の串本へ行ってきました。


串本ダイビングパークさんにお世話になりました。



施設の前が海でございます。

洗い場もロッカーも完備されています。



ヘロヘロと岩の割れ目からエントリーしました。











IMG_8901.JPG

バクレツヤドカリ



うそ(●´艸`)




ソメンヤドカリでしょうか・・・。



イソギンチャクをいっぱい背負っています。

どの程度の防御力があるのでしょう。













IMG_8976.JPG

カザリキンチャクエビ



イソギンチャクに住むエビちゃんです。

分け目に住んでいます。


よく探してみましょう。



人間でいうと頭皮に住んでいる感じ。

七三の分け目で暮らしている感じ。




ちがうか(●´艸`)











IMG_8983.JPG

正体不明カニちゃん。

何かを捕食中でした。



串本ダイビングパークはガイドチェーンがハッキリしており水深も浅いため初心者でも安全に潜水できるポイントです。

初めてのバディダイビングにお勧めであります。



まったり1本潜ってお宿に帰りました。












DSC_0142.JPG

夜は串本名物カツオのお茶漬けを食べました。

あっさりとした味噌味です。



串本は本州最南端の町。

カツオもマグロもぐるぐる大回遊です。


オレの頭もぐるぐる大回転(●´艸`)


2位に定着・マークU・チェイサー・クレスタ!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 16:57 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

柏島(令和2年7月)

()



日々お元気ですか。

更新がマンモス遅れております。

すでに8月になってしましました。












IMG_8817.JPG

7月連休の高知県大月町ダイビング続編です。

柏島の後浜近海で潜水いたしました。



島の赤い灯台の近辺から入水であります。



柏島本島


モノホンの柏島です(●´艸`)














IMG_8825.JPG

オヤビッチャ

・・・。



いらっしゃるのね(●´艸`)




なんかオレの悪口を言っています。

聞こえないふりをして通過しました。













IMG_8848.JPG

ササハゼ


初めて見ました。

お初天神お魚です。




なかなかに珍しいのか?


普通か(●´艸`)




アカハチハゼのカラフルバージョンみたいですね。













159635z3274911.jpg

エキジットして仲間に誕生日を祝ってもらいました。



うれしい(●´艸`)

嬉野温泉。


・・・。





しかし今回のコロナ禍!

人の心までむしばみますね。



いろんな面で辛い思いをしている方もいるでしょう。









obungyo.png

オレの狭い交友関係の中で友として酒を酌み交わした人の中で悪人だと思う人は誰一人いませんでした。


自分が極悪人だからか(●´艸`)




このような社会状況の中でいろいろ思うことは多々あるかと思いますが、あまりトゲトゲしくならないことが肝要であると思う今日この頃です。

何が悪いとてコロナが悪いのです。




ものすごくポイントがダウンしました





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 16:34 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

バー浜(令和2年7月)

()



お元気でしたか。

お久しぶりでございます。

更新がMAX滞っておりました。













DSC_0083.JPG

高知経由で柏島に行ってきました。


カツオの藁焼き塩たたき。



まことに美味しい(●´艸`)

高知で食べるとMAX美味しい。



久しぶりに仲間と会い泣きそうになりました。











nannkoku.png

さて、高知市の隣に南国市というところがあります。


齢10万54歳の今日までまでナンゴクシだと思っていましたが・・・。



ナンコク

らしいです。



市役所もナンコク市役所です。



しかし高知道のPはnangokuと書いてあります。


これはペギー葉山の歌に由来するようです。



ペギー葉山


ポンキッキですね(●´艸`)

ガチャピン。

ムック。




ま、そんなことはどうでもよろしい。











DSC_0113.JPG

バー浜に向かいました。

神戸からカーで6時間もかかります。



とても遠いけど風光明媚な所です。

マクロで名高い柏島の海域であります。


セルフダイビング体操の後潜水いたしました。











IMG_8877.JPG

密チョウチョウウオ



例年多いクロホシイシモチは少なめ。

なぜかラッパウニが超絶多め。



海はいろいろと変化するから不思議です。

昨年の同時期と全然ちがいます。











IMG_8772.JPG

ビニールのアートフラワー


こんな所に棄てちゃダメ!


うそ(●´艸`)




ミカドウミウシの卵だと思われます。


1本潜ってお宿に戻りました。

久しぶりの海に感動してお写真無茶苦茶です。







あっという間に未知の順位に転落





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 19:57 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

大瀬崎(令和2年3月)

()




日々お元気ですか。

段々と暖かくなってきました。

コロナが早く終息しますように祈ります。











DSC_1977.JPG

大瀬崎(静岡県沼津市)


天気晴朗なれど波高し。

本年お初は大瀬崎で潜水しました。




水温は16度です。

※ウエットスーツで潜水しました。



般若心経を唱えなが入水しましたところ・・・。




寒い(●´艸`)

サムギョプサル。


尋常ではない寒さです。











IMG_8582.JPG

キアンコウ

アンコウ科アンコウ属。



モノホンのアンコウです。

初めて見ました。


流石は駿河湾ですね。

リュウセキエネオスでございます。











IMG_8580.JPG

成長すると1.5mを越えるらしい。

市場ではキアンコウをホンアンコウと称し高値で取引されておるらしい。



アン肝アンコウ鍋といえばキアンコウです。

アンコウofアンコウでございます。


アンコウの王様です。











IMG_8581.JPG

エスカ

ピラピラ振って小魚寄せるやつです。



センマイみたいですが・・・。

属に言うアンコウの七つ道具は、 柳肉・皮・胃・肝臓・卵巣・エラ・ヒレ、でありましてエスカは入っておりません。



誠に理不尽(●´艸`)

道具といえばエスカなのに。













IMG_8r582 -.JPG

口元にビラビラがあります。

レースで編んだようなデザインです。

髭ですかね・・・。



密集して生えており誠に気色が悪い。

センサーか何かの役目をしていると思います。




しかし寒い(●´艸`)

サムゲタン。



michina様の唇が紫色になったのでエキジットしました。













DSC_1987.JPG

夜は市街地に戻って富士宮焼きそばを食べました。

生麺のようなコシがあって驚きです。


日本焼そば大会があったら麺部門優勝ですね。

また食べたい一品です。



明るく元気に頑張りましょう





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 18:48 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

クマドリカエルアンコウ(お魚図鑑)

()


日々の学習お魚図鑑です。

面妖なお魚をご紹介しています。

本日も学習いたしましょう。












IMG_1910.JPG

クマドリカエルアンコウ

カエルアンコウ科カエルアンコウ属



カエルアンコウの仲間は分類が非常に難解です。


難解ホークス(●´艸`)

なんば球場。




今回ご紹介している写真はクマドリカエルアンコウで間違いないと思います。


なぜなら顔にクマドリがあるからです。

歌舞伎の隈取りのイメージですね。



が、しかしイロカエルアンコウにも隈取り的な模様の顔の個体もいるので油断大敵です。

結局は鰭の数を数えて同定する以外にないようです。




ま、ややこしい話しは置いといて・・・。


カエルカンコウは泳ぎます!

















IMG_1882.JPG

人間でいうと脇の下あたりに鰓の吹き出し口があります。

これを鰓孔(さいこう)といいます。



緊急時には鰓孔から海水を噴射して推進する。

ジェット推進器官です。


鰓孔サイコー!




が、しかし思った程ではない・・・。


しょぼい推進力です。

鰓孔サイテー(●´艸`)















IMG_1880.JPG

鰓孔閉鎖中


ったりと(●´艸`)




まあ鰓ぶたの役割がメインなのでしょうね。

イカ・タコの仲間にも類似しています。


鰭を使っての泳ぎはなかなかのものです。

回遊魚と同じような位置に鰭がついてるから当たり前か・・・。




起死回生したいから応援お願いします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 17:45 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

名古屋(日常生活)

()



日々お元気ですか。

恒例の名古屋まで行ってきました。

尾張名古屋でございます。










DSC_1906.JPG

かねふくめんたい常滑パーク

屋根に赤虫が乗って笑っています。

常滑にあります。


常滑

じょうすべり

つねすべり


とこなめと読むようです。


日本語は難しいですね。













DSC_1900.JPG

DSC_1899.JPG

海産問屋 りんくう漁港 本店


GMをMICINAと空港まで迎えに行って昼食です。

海鮮焼き

泳ぎ烏賊

などをいただきました。




高いわ(●´艸`)

高杉晋作。













DSC_1911.JPG

夜は名古屋高島屋で祇園きななの応援に参加しました。

全国各地から仲間がかけつけました。



その後はもつ焼屋で飲み会でございます。


小野田医師に新型コロナに有効であろう薬品を見せてもらった。

もち歩いているのか(●´艸`)



その後すしざんまいに移動して散会となりました。











DSC_1916.JPG

翌朝ひつまぶしです。

菊川四代目のひつまぶし。



これまたおいしいですね。


室内の静粛もよろいい。

鰻を食うため空間です。











DSC_1918.JPG

GMからお土産をもらった。

シークワーサーともずく。


非常にうれしかった。

沖縄の特産品です。











DSC_1920.JPG

沖縄バヤリーズのシークワーサー

よく見ると・・・。



シイクワシャー

と書いてあります。


シイクワシャーだったのか┌(;゚∀゚;)┐





人生には不思議と理不尽がいっぱい!

せめてクリック乞う





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 18:19 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

ゴリラチョップ(令和元年大晦日)

()



日々お元気ですか。

1月も下旬となりました。

寒波が来ないようご祈祷する毎日です。












DSC_1819.JPG

令和元年12月31日

泣いても笑っても大晦日です。



ゴリラチョップにやってきました。




令和元年の〆はゴリラさん。

〆はうどんかラーメンが選べるけどゴリラさん。


選択の余地なし(●´艸`)













1577842712194.jpg

ゴリラ御本尊横から5名でENしました。


崎本部緑地公園駐車場は正月で使用不可です。

なつかしのゴリラ駐車場に車を停めました。



入水と同時に1名ばっくれました!


ついに脱走者が出ました(●´艸`)



ダイビングが辛かったのでしょう・・・。














IMG_8496.JPG

ナミスズメダイ


沖縄では並なお魚です。

しかしナイチでは見かけない。


琉球列島以南に生息しています。

黄色いおなかがかわいいですね。











IMG_8532.JPG

アカメちゃんがわらわらいる珊瑚を見つけました。


直径50pほどの珊瑚に約30匹ほどもいました。

非常に過密な状態です。



このような状況は初めて見ました。


ゴリチョ侮るべからず( ´,_ゝ`)

ゴリチョ罵るべからず。













IMG_8505.JPG

つづいてフタイロコバンハゼがわらわらいる珊瑚も見つけました。


直径50pほどの珊瑚に約20匹ほどもいました。

非常に過密な状態です。


アカメちゃんと違い仲間で喧嘩三昧でした。


このような状況をみたのは初めてです。


ゴリチョで初めて( ´,_ゝ`)

ゴリチョバージン。





A&Wでハンバーガーを食べて那覇に戻りました。















DSC_1824.JPG

年越しは恒例のタンパラヤで沖縄そばです。

具が豪華でよろしいですね。


いつも変わらぬ具とお味です。

いつものおいしい沖縄そば。



店主セイボー愛想はないが味がある。

泡盛もガブガブ飲んで大満足でした。











DSC_1830.JPG

以上で昨年のダイビン編はおしまいです。


今年も素敵なダイビングができますように。

オレがしあわせでありますように(●´艸`)



ご祈祷して元旦の安い飛行機でナイチに帰りました。





今年も応援のほどよろしくお願いいたします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 20:08 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

真栄田岬(令和元年12月30日)

()



日々お元気ですか。

1月も中旬を迎えました。

早く冬が終わるようご祈祷しています。












DSC_1810.JPG

令和元年12月30日

真栄田あっちゃんオープン!



あっぱれぱれ( ´,_ゝ`)

めでためでたの若松様。



冬場のオープンは貴重であります。

5名のメンバーで潜水いたしました。











IMG_8431.JPG

ガリガリ亡者のようにハゼ場を目指しました。

が、ハゼ類の出が悪い・・・。



誰かが引っ込ませた後だったようです。


がっかりカサゴ(●´艸`)

あれはうっかりか。












IMG_8420.JPG

ヌリワケカワハギ

これはちょっと珍しい。

というか撮りづらい。



ハッキリ撮れたのは初めてです。

非常にシャイなお魚であります。


真栄田岬では稀にお姿を見かけます。



皆で各々写真を撮り1本目終了です。













DSC_1812.JPG

エキジットと同時にあっちゃんクローズ!


なんたる悲しみ(●´艸`)



悲しみよこんにちは。

斉藤由貴です。

・・・。











DSC_1324.JPG

いたしかたなく砂辺に移動しました。


冬の沖縄は北風の影響で東シナ海側が荒れます。


亜熱帯と言えども温帯でございますから。

日本列島の南西諸島でございますから。



勘弁してくださいましね(●´艸`)












IMG_8473.JPG

砂辺NO2からエントリーいたしました。

5人で定番のコースをねりねり回遊しました。



ま、ろくな写真は撮れませんでした(●´艸`)




真栄田岬クローズで餅ベーションが下がりましたね。


泣きながら那覇に戻りました。



早期復活のためPUSHをお願いいたします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 18:46 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

ホーシュー(令和元年12月29日)

()



日々お元気ですか。

更新が遅くて申し訳有馬温泉。

新年会で忙しかったのです。












DSC_1798.JPG

早朝のホーシュー東屋


キジムナーが4匹集まって会合をしていました。

髪は真っ赤で身長は1mぐらいです。



飴をあげたらヘコヘコ頭を下げて謝意を伝えてきました。

・・・。



うそ(●´艸`)





令和元年12月29日のお話しです。














DSC_1801.JPG

勝司・michinaとホーシューの横浜から潜水しました。

沖縄チームと小野田耳鼻咽喉科チームはホーシューから入りました。





令和元年年末沖縄は暖冬でございました。

汗ばむほどの気温であります。



これ( ´,_ゝ`)


亜熱帯の真髄です。


暖かきことはよろしきことです。













IMG_8373.JPG

タテジマヤッコ


君はよくホーシューにいるねえ( ´,_ゝ`)

深いところにいるねえ。


体色が地味だけどオレは見逃さないのよ。





ホーシュー横浜のリーフ内で安全講習を行いました。

@水中でレギからオクトへのエア源交換。

A圧がかかった状態でインフレーター中圧ホース抜き。



安全のスキルを上げて万一の事態に備えましょう。

皆で練習いたしましょう。














DSC_1806.JPG

2本目はホーシューからエントリーです。

イガイガの道エントリーコース。


ガミラス星みたいです。

靴裏のグリップはよろしい。



しかし転倒すると血まみれになります。

全員でエントリーしました。















IMG_8375.JPG

セナキルリスズメダイ


君もよくホーシューにいるねえ。



深いところにいるねえ。

わらわらいらっしゃる。




ヘルフちゃんと間違うのよね(●´艸`)

色的に・・・。




ホーシュー北からEXして那覇に戻りました。










DSC_1814.JPG

那覇の名店いつもの魚河岸で宴会です。


沖縄料理・日本料理非常においしいお店です。

非常に落ち着くお店でもあります。



しあわせな一夜の宴でありました。




弱体化の救済はクリック以外になし





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 14:39 | Comment(2) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

砂辺NO2(令和元年12月28日)

()



お元気ですか。

ナイチに帰ってすぐに高熱が出てしまいました。

3日間のたうち回って苦しみました。











DSC_1779.JPG

さてまだ去年のお話しです・・・。

12月28日 砂辺NO2



天気晴朗なれど波高し。


エントリーは注意が必要です。


ギリギリガールズな海況であります。




祇園きなな社長と2人で潜水いたしました。











IMG_8353.JPG

ニセアカホシカクレエビ


イソギンチャクの中に埋没していました。


水温が下がると寒いのか(●´艸`)



エビによっては冬眠するタイプもいるらしい。

ニセアカホシは南方系なので水温22度で寒いのかも。











IMG_8346.JPG

ゴマハギお子


中性浮力での撮影は細心の注意が必要です。

微妙な呼吸でもピントがズレます。



おならもダメです!

BCのエアを抜くに等しい行為です。


おならも浮力になっておるのです。

海中では人にバレないからといって好きなように何発もおならをしてはいけないのですよっ。


・・・。


ま、いいけど(●´艸`)












DSC_1782.JPG

お昼はお湯を沸かして明星沖縄そばを食べました。


晋作セットを紛失したのでGMセットを借りています。

※カセットコンロとケトル。



うちなー限定販売の沖縄そば。

誠においしいです。

寒いときは特においしい(●´艸`)



社長と2本潜って那覇に戻りました。











DSC_1792.JPG

タンクはアメリカンビレッジ近くのあおかわエアー充填所さんにお世話になりました。

美浜橋付近の白比川河口付近にあります。



あおかわエアー充填所
沖縄県北谷町北谷1-2-4


エアがおいしいと今回皆さんに好評でした。




死にかけてるから応援してね





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 13:01 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

石切(令和元年12月27日)

()



お元気ですか。

ソ連のように寒いナイチに帰りました。

最低気温は3℃でございます。












IMG_8306.JPG

それはさておき・・・。


おけましておめでとうございます。

謹んで新年のお喜びを申し上げます。



旧年中は格別のご愛顧を賜りありがとうございました。


今年もご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。











IMG_8233.JPG

それもさておき・・・。

令和元年12月27日 石切です。



ほんとはね(●´艸`)


石切なのか安和なのか部間なのか定義がありません。

謹賀新年と恭賀新年と同じぐらい違いがわかりません。



ま、GM・南洋番長・きなな社長勝司と潜水しました。

岩場が無い方のポイントで潜水いたしました。










IMG_8239.JPG

ホムラ・ナカモト・トラフちゃん。


アウト(●´艸`)



闇雲に潜っても探せるものではありませんね・・・。



ところでホンソメワケベラです。


寄生虫を食べてくれる偉いお魚です。

みんなに尊敬されています。



しかし自分に寄生虫がついたらどうするのか?


素朴な疑問がわいてきますね。











IMG_8246.JPG

正解は・・・。

お子に食べさせる。


でした( ´,_ゝ`)



至極単純明快爽快。

謹賀新年恭賀新年。











IMG_8297.JPG

どてっと

フタイロコバンハゼちゃん。




ゴリラチョップに移動しました。


コバンハゼがわらわらいる珊瑚を見つけました。

さらにアカメハゼが30匹ぐらいいる珊瑚も発見。



これは次回皆に紹介いたそう( ´,_ゝ`)


と、思いつつ那覇に戻りました。











DSC_1773.JPG

夜の〆は安里の二十番にてヤギ汁です。

滋養強壮虚弱体質に利きます。



普段ヨレヨレのオレも元気になりました。

ニンニク注射よりも利きます。


次回から沖縄初日に食べようと思いました。





新年初クリックはめでたい縁起物





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 12:33 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

田子(令和元年11月3日)

()



日々お元気ですか。

段階的に寒くなってきました。

比例してメンタルが殺られています。










IMG_8195.JPG

西伊豆町田子(外洋)


初めてやってまいりました。

お初天神のポイントでございます。



キンギョハナダイが狂気乱舞です。

このような大群は初めて見ました。











IMG_8192.JPG

イサキ群れ


えげつない魚群でごさいます。

タカベもえげつない魚群で回遊しています。



超絶ダイナミックですね。

ダイナマイトどんどんです。











IMG_8216.JPG

フィッシュイーター登場


口元の形状からしてカンパチでしょうか。


3年B組カンパチ先生(●´艸`)



イサキのような大きさの魚も襲うのか・・・。

たいへん勉強になりました。













IMG_8203.JPG

東京からご参加のT子ちゃん。


非常にアクティブな女性です。

お初にお目にかかりました。



硫黄島大噴火しなくてよかったですね。

ご祈祷をしておきました(●´艸`)













IMG_8204.JPG

そして東京から遅れてご参加のmichinaちゃん。

キンギョハナダイに囲まれてうれしそう。


東京から全員分の晩ご飯と朝ご飯を担いで電車に乗ってやってきました。

えげつない量の食材であります。

全て調理済み焼き物は下ごしらえ済みです・・・。



ビックらポン(●´艸`)

ハマーチャンス。











syoku.png

FB_IMG_1573467189256.jpg

る、ルネッサーンス(●´艸`)


カニちゃん先生・michinaちゃん少し早いけどお誕生日おめでとうございます。

益々のご健勝をお祈りいたします。




宿泊したホテルの部屋の前にBBQコンロがありました。

全て自由でなかなかに素敵なホテルでございます。









寒さに負けぬよう乾布クリックよろしく





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 20:34 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

雲見(令和元年11月2日)

()



日々お元気ですか。

ついに11月になってしまいました。

本日ズワイガニ漁が解禁です。












DSC_1614.JPG

雲見


チョップ無しゴリラ岩が見えます。

先日の3連休は伊豆で潜水してきました。



昨年と同じくお友達のエジプトダイブサービスにお世話になりました。


5名でファンダイビング体操の後エントリーしました。















IMG_8083.JPG

石田ひかり

・・・。


まちがい(●´艸`)

イシダイです。




ど広角10mmを持って潜水しています。

残念ながら本日は乳白色の濁りがありました。











IMG_8149.JPG

去年より魚量が若干減っているように思いました。


しかし普通では見られない魚量です。

CR海物語2であります。



最近伊豆半島がなかなかのお気に入りです。

ダイビング施設もたくさんあります。












IMG_8131.JPG

ボロボロのカサゴは〜♪

ボロカサゴ〜♪

・・・。



そんな歌ないか(●´艸`)




ま、フサカサゴですね。

特に珍しいお魚ではありません。













IMG_8119.JPG

錦戸亮

・・・。


まちがい(●´艸`)



ニシキフウライウオです。

10mmで撮るのは無理がございます。




しかしガイドをしてもらえるって楽ですね。

らくらくダイノ君です。











IMG_8134.JPG

海スッポン

シースッポンです!


・・・。


うそ(●´艸`)



アオウミガメちゃんでございます。


レンズ前50cmで少々トリミングしてこの写りです。

超絶寄るか巨大でないと撮れないのでございます。












IMG_8135.JPG

お子の個体です。

お肌が綺麗ですね。


元気で長生きしてほしいものです。


お天気もよく素敵なダイビング日和でありました。





ランキンダウンで餅ベーションダウン





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 19:09 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

ゴリラチョップ2(令和元年10月13日)

()



日々お元気ですか。

富士山が雪化粧したそうです。

つらい冬の足音が聞こえてきました。












DSC_1573.JPG

10月13日 砂辺

見事な東映でございます。



真栄田岬・万座方面全てアウトです。

3日連続アウト・・・。


助けてパパヤー(●´艸`)












DSC_1577.JPG

ゴリラチョップ

沖縄自動車道をぴゅんぴゅん丸にて到着です。



北風に強いゴリラチョップ。


ゴリラさんのおかげで潜れます。

ゴリラ様々(●´艸`)




GMとY美さんと3人で潜水いたしました。











IMG_7534.JPG

ミジュンがさらに激増していました。


台風の影響だったのでしょうか。

広角を持ってきたらよかったです。



くやしい(●´艸`)

くやし丸ひろ子です。













IMG_7702.JPG

エビちゃん・・・。


憐れです。

生類憐れみの令



実際のところ海はどのくらいの回復力があるのでしょうか。

非常に心配です。














IMG_7689.JPG

スカシテンジクダイ・・・。


憐れです。

生類憐れみの令



数が激減していました。

しかも後ろからリーゼントのお方が狙ってます。











IMG_7769.JPG

ヒレグロコショウダイお子か・・・。


くねくねくねくね
くねくねくねくね


コショウダイ系のお子はくねくねと撮りにくい。

くねくねくねくね
くねくねくねくね











IMG_7961.JPG

マナベベラお子

でしょうか。



初めて見ました。

お初天神お魚です。


ホンソメワケベラに擬態しているようです。

かわいらしいですね。











IMG_7979.JPG

アカメハゼ

よく見るとあちこちにいらっしゃる。



身体スケルトンにして目が真っ赤。


これ( ´,_ゝ`)

擬態上手なのか下手なのか。












IMG_7988.JPG

ドリーちゃんさよなら。

さらに仲間が増えるとよいですね。



おうちが壊されませんように。

誰かに食べられませんように。


また会える日までお元気で。












IMG_8023.JPG

丸お子もさよなら。


また会える日まで元気でいてください。

誰かに食べられませんように。


おシッポちょっと齧られてますね(●´艸`)

かわいそう・・・。




泣きながらエキジットして那覇に戻りました。












DSC_1587.JPG

夜はタンパラヤでパパイヤ炒めを食べました。


セイボーが作ったパパイヤイリチー。

助けてパパヤー(●´艸`)



セイボーは顔が怖いです。

が、お料理は上等であります。












DSC_1594.JPG

そうこうしているうちに夜もふけました。

ホテルに戻りましょう。



今回の沖縄ダイビング編はこれで終わりです。

かれこれ10年ぐらい同じようなことをしています。



クリック減で冬眠の支度





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 19:52 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

祝日(令和元年10月22日)

()



皆さまお元気ですか。

天皇陛下ご即位の儀おめでとうございます。

国民として心からお祝い申し上げます。












IMG_1648.JPG

さて、非常に畏れ多いことですが・・・。


昭和天皇はヒドロ虫類など沿岸の海洋生物のご研究に非常ご熱心であり、なかでもウミウシにはたいへんなご関心があったということです。

昭和24年に馬場菊太郎氏の協力により「相模湾産後鰓類図譜」をご発表されておられます。

ご研究のなかでウミウシ類を実際にお召し上がりになり「まずかった」というご感想を述べられたというエピソードも語られています。


敗戦で国民が貧しいなか食糧難の克服をお考えになったのだと思います。











IMG_568.JPG



IMG_6307.JPG

_photos_uncategorized_2014_04_15_img_7203.jpg

IMG_1586.JPG

IMG_3532.JPG

上皇陛下(平成天皇)はハゼ類のご研究が非常に熱心であり上の写真は全て陛下が命名された海洋性のハゼでございます。
命名には上皇后陛下もご熱心であったということです。



アケボノハゼ

などは色彩の特徴をよくとらえた上品なお名前です。












IMG_0777.JPG

秋篠宮様はナマズのご研究で有名です。


まことに畏れ多いことですが秋篠宮様とは同世代でございまして親近感があります。

海底奉行でよろしければ池でも沼でも潜水いたしましてお写真を献上いたします。


上皇陛下様もハゼのご要望がございましたら、海底奉行はいかなる水深でもハゼを撮ってまいります。












DSC_0284-thumbnail2.jpg

今上陛下は登山がご趣味であらせられます。

山小屋で一般の方と雑魚寝もされたということです。



海底奉行も潜水が困難な体調になったらハイキングをしたいと思います。

ハイキング奉行です(●´艸`)





日本は立憲君主国であります。

天皇陛下は憲法の定めるなかご公務をされるのです。



海底奉行には政治的な意図がありません。




ご支援よろしくお願いいたします!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 15:43 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

石切(令和元年10月12日)

()



日々お元気ですか。

気温の変化で体調が左右されることがわかりました。

10月沖縄ダイビング続編です。












DSC_1548.JPG

10月12日 石切(東屋下)

うねりが入って少々困難な海況です。


重機屋GMとGMのお友達Y美さんもご参加のうえ南洋番長とともに潜水いたしました。

Y美さんはセルフダイビング協会の会員で神奈川県からお初のご参加でございます。


全員でセルフダイビング体操をして潜水いたしました。













IMG_7608.JPG

スーパーリーゼント!

エビちゃん。

・・・。



こんなのしかご紹介できずに申し訳ないです。

海底奉行も修行が足りません。


ハナヒゲウツボを捜索しましたが不在でした。











IMG_7601.JPG

カエルの口に見える!

ところにカニちゃん。

・・・。



恥ずかしい(●´艸`)

これは恥ずかしい。


スレートに書いて紹介しようかと思ったけどやめときました。











DSC_1552.JPG

ゴリラチョップに移動しました。

建設中のゴリラ構造物が見えます。


新しいダイビング施設かな。

ジャイアントエントリーできるようになるのかな。



そんなわけないか(●´艸`)











DSC_1556.JPG

皆でデフレ弁当を食べました。


カツ丼250円

非常にお安い(●´艸`)



量も多いので超絶満腹です。

チュファーラ潜水いたしました。











IMG_8049.JPG

ミジュンの群れが増大していました。

CR海物語10連チャンです。


ま、100mmレンズでは撮れませんが・・・。


なんかブルーコーナーみたいでした。

行ったことないけど(●´艸`)











IMG_8029.JPG

また丸お子♥


テングハギの幼魚で間違いないようです。

チヌマンくんでございます。


かわいらしいですね。

ドリーちゃんより格段にかわいい顔をしています。











IMG_7996.JPG

よく見るとドリーちゃんは凶悪な顔です。


色はカラフルですけど・・・。

極道顔です(●´艸`)



ま、それはよろしい。

2本潜って那覇に戻りました。











DSC_1557.JPG

夜は新規オープンの松山ロインズで焼肉です。

隣に88の焼肉店もオープンしていました。

那覇はえげつない勢いでお店が増えて行きます。


那覇のマミタンも合流して5人でお肉を食べました。





アバサーちゃんをいつも1位にしてください





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 20:33 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

ゴリラチョップ(令和元年10月11日)

()



日々お元気ですか。

日増しに寒くなってきました。

恐怖の毎日でございます。











DSC_1533.JPG

ゴリラチョップ

天気晴朗なれど波高し。


台風19号の影響で北風が強く吹いています。

その他のポイントは全滅でございます。



10月11日南洋番長とふたりで潜水しました。














DSC_1523.JPG

あ、読谷村でお弁当を買いました。


いつものデブレ弁当です。

非常にお安い(●´艸`)


栄養満点で食物繊維も豊富です。

・・・。


とにかく潜水しました。











IMG_8054.JPG

ミジュン(ニシン科ミズン属ミズン)


いきなりの大群です。

この時期には珍しいかと思います。


イワシよりニシンに近いお魚です。

昼間は沿岸にいて夜間は沖に移動するそうです。











IMG_7988.JPG

ドリーちゃんが2匹!

お友達ができていました。


類は友をよぶのか。

どこからやって来たのでしょう。

不思議ですねえ。


そーっと寄ると大胆に出てくれます。











IMG_8040.JPG

丸お子(●´艸`)


非常にかわいらしい。


ドリーちゃん地味バージョンのよう。

しかしお目々はドリーちゃんよりかわいい。



テングハギの幼魚でしょうか。

真栄田岬でたまに見かけます。











DSC_1529.JPG

番長と1本だけ潜って那覇に戻りました。

二日酔いだったからね(●´艸`)



ゴリラチョップに構造物ができていました。




寒さに負けぬよう1票お願いします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 17:54 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

大瀬崎2(令和元年9月22日)

()



日々お元気ですか。

とうとう10月になってしまいました。

でも暑い日が続いてるので安堵しています。












DSC_1477.JPG

さて、大瀬崎続編でございます。

セルフダイビング体操をして2本目です。



大瀬崎は入ってすぐ水深がとれるようになっています。


透明度は10m無いぐらいであったと思います。

本日は良いレベルであります。











IMG_7506.JPG

大瀬崎内湾に巨大な漁礁ができていました。



わかりやすく言うと・・・。


コンクリートの巨大側溝

建設現場の足場

伐採した木の枝


上記を組み合わせた優れものです。



多くのお魚がよりどころにしておりました。











IMG_7441.JPG

ソウシハギ

沖縄名センスルー。



センスル節


か、関係ないか(●´艸`)




昨今毒があると大騒ぎになったお魚です。


沖縄県では食用として流通しています。












IMG_7449.JPG

ガラスハゼ


漁礁の伐採枝にいました(●´艸`)



結局長い物であれば住むわけですね。


住み心地とか関係がなかったのです。

生態の実験として非常に参考になりました。










IMG_7463.JPG

むむむちゃん未知の魚類発見!

よく目が見えるお奉行会CEOです。



これも伐採枝にとまっていました。

おたまじゃくしのような動きです。


正体は不明です。













IMG_7479.JPG

どうもニジギンポのお子みたいですね。

肉眼では見えませんでした。


超絶普通種です(●´艸`)



久しぶりにアドレナリン出たのに・・・。

ま、でも初めて極小お子を見ました。
















IMG_7486.JPG

おりゃあ〜っщ(`Д´щ)


ドームポート目!



気合を入れて撮りました。

普通種必死撮り!



古いカメラで根性の撮影です。

最後は熟練の技が勝ちます。













DSC_1480.JPG

山海の珍味


そんなこんなで晩餐になりました。



伊豆はお食事がよろしいですね。

清く正しく美味しい静岡県の晩餐です。


量も多く満腹になります。




※民宿やまにさん 後日詳しくご紹介します。













DSC_1486.JPG

カニ先生の美味麻酔

・・・。


日本酒は酔いますね(●´艸`)



麻酔が効き過ぎます。

美味いからペロペロ飲んでしまいます。












DSC_1490.JPG

最後は定番のさわやかでハンバーグを食べました。

順番待ち尋常でない人気店です。


お肉幸せ玉の露関も海況で潜水できなかったあかりんもご満悦のご様子。



幸せな日々でありました。




クリックで餅ベーションはUPいたします!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 19:15 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

大瀬崎(令和元年9月22日)

()



お元気ですか。

もうすぐ9月も終わりです。

寒くなってくるとメンタルが殺られます。











DSC_1479.JPG

大瀬崎(静岡県沼津市)


ご祈祷もむなしく井田は荒れ荒れの海況です。

心機一転大瀬崎にやってきました。


大瀬崎は関東ダイバーの聖地であります。



タンクはCOCOMOさんにお世話になりました。

浜まで機材を運んでくれて楽々です。


ラクラクダイノくんです(●´艸`)




※ラクラクダイノくん=たまごっちの類似品











DSC_1472.JPG

え〜。


戸田で朝食を食べてから大瀬崎に行きました。

ブーツを脱いで朝食を(●´艸`)



しかし旅館の朝ご飯はうまいですねえ。


ご飯3杯は余裕です。

玉の露はお櫃を空にしてしまいます。










IMG_7367.JPG

そんなこんなで入水しました。


大瀬崎はエントリーが楽勝です。

内湾は台風が直撃しないかぎり潜水できる感じです。


ヒラヒラとホシテンス超お子。

michinaに見つけてもらいました。











IMG_7379.JPG

ベラ系超お子

なんでしょうかね。


砂粒と比較してください。

肉眼では見えません。


大瀬崎はマクロの聖地でもあります。











IMG_7416.JPG

タカノハダイ


鰓の中やってもらい中です。



魚にとって寄生虫は最大の敵です。

小まめなメンテナンスが必要となります。


魚類はかなり繊細な皮膚感覚あるにちがいない。











IMG_7342.JPG

カニ

えげつないカニです。


食用サイズです。

ホソウデヒシガニか。



後方の藻の塊に注目していただくと・・・。











IMG_7397.JPG

トウヨウコシオリエビ

コシオリエビの一種5

か・・・。



正面から見ると笑っているように見えます。



藻の塊にわらわら住んでいらっしゃる。

尋常ではない個体数です。













DSC_1478.JPG

エキジットしたらM由紀さん夫妻に会いました。


内湾水深1.5mのボロカサゴの位置を教えていただきました。


が、二日酔いでマーライオンになりそうだったので断念いたしました(●´艸`)




憧れのボロカサゴ


今の大瀬崎はボロカサゴで沸いています。




クリック減少でメンタル殺られています





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 12:01 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

井田(令和元年9月21日)

()



日々お元気ですか。

残暑がお名残惜しい今日このごろでございます。

9月の3連休後半は伊豆に行ってきました。











DSC_1475.JPG

井田(静岡県沼津市)


台風17号の影響で全国的に天候悪し。

時々大きなうねりが浜にぶつかります。



エントリーできるギリギリの海況でした。

ギリギリガールズです(●´艸`)




9月21日のお話しです。











DSC_1466.JPG

まずは海鮮丼


お昼に到着したので先に昼食です。

井田の民宿やまにさんでいただきました。


うまいうまい。

地物のイカがこれ見事。




が、まったり食べてる間に益々悪くなる海況・・・。


しまったしまった島崎遥香(●´艸`)











IMG_7279.JPG

なんとかエントリーできました。

水面のうねりとは裏腹に海中は穏やかでした。



横隔膜の恩人カニ先生もご一緒です。

怪我人が出た場合の備えも万全であります。



とりあえず一安心です。











IMG_7305.JPG

オキゴンベ


DECOが出るまで捜索しましたがクダゴンベは不在です。

オルトマンワラエビも不在でありました。



悲しいですね(●´艸`)

つらいですね。











IMG_7319.JPG

DECO消しタイムです。


クロホシイシモチ他異種のお子が混泳していました。


ピラピラと小さな魚影です。

かわいいですね。



老眼なので肉眼では見えません。











IMG_7324.JPG

被写体が少ないので据え物斬り。


据え物撮らせたら日本一ですね。

素晴らしいですね。



などと自画自賛して水面を海底から見上げたら・・・。


けっこうなうねりが発生しています。



デンジャラス(●´艸`)

倖田來未です。













P1012800.JPG

荒れた海にフィンを取りに行くオレ・・・。



2名様フィンを流されました。

でんぐり返りエキジットです。


うねり中のゴロタ石EXは危ない。

デンジャラス極まりない。



海底奉行の判断ミスであります。













P1012804.JPG

ささっと全て回収しました。


アシカのような人間。

アシカ人間。


あうっあうっあうっ!




とにかく皆が無事でよかったです。


泣きながらお宿に戻りました。











70503217_2359416484153850_3186870612714848256_n.jpg

夜は海鮮焼きを食べました。


おいしかった(●´艸`)



明日は海況が良くなればいいな。

皆でホンビノス貝も焼いてご祈祷を行いました。




クリック減少でデンジャラスな毎日





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 16:53 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

南越前ダイビングパーク2(令和元年9月15日)

()



お元気ですか。

すっかり秋めいて悲しい今日このごろです。

南越前セルフダイビング続編であります。










DSC_1413.JPG

美しい若狭湾


若狭湾は美味しい魚介類がいっぱいいらっしゃる。

ノドグロもトラフグもいらっしゃる。

特に冬場は越前ガニもいらっしゃる。


若狭湾は天然の生簀と呼ばれています。




ま、2本目エントリーしました(●´艸`)











IMG_7232.JPG

ヘルフリッチ

・・・・。




うそ(●´艸`)



チャガラちゃんです。

かわいいですね。


群れをわらわら見かけます。










IMG_7192.JPG

アミメハギお子


100mmマクロレンズを使用しています。


根性で寄りました。

普通のカワハギのように見えます。

・・・。


あまり寄るのもいかがなもんかと思います(●´艸`)











IMG_7179.JPG

ヤマトカマス群れ


沖縄で見かけるタイワンカマスよりやや小ぶりです。

けっこうな大群を見ました。


あとマメアジも多く群れていました。


どちらも群れの量は圧巻でありました。












IMG_7197.JPG

オハグロベラ

雌の個体です。


沖縄では見かけませんね。

太平洋側でもあまり見かけません。


日本海側でのみ頻繁に見かけます。











IMG_7111.JPG

オハグロベラ

性転換中であると思われます。



雄はものすごい色になります。

非常に気色悪いカラーリングです。


えげつないです(●´艸`)











1568868838931.jpg

南越前ダイビングパーク

まったり2本潜って終了です。



なかなかに良い施設でありました。

清潔で広々としています。


お値段もとってもリーズナブルです。

施設利用料込み2本で4千円以下でした。


お茶も飲み放題ですよ(●´艸`)













DSC_1439.JPG

翌朝日本海さかな街へ行ってみました。


10時の開店を狙ってはまやき安兵衛へ突入です。

焼き鯖が非常に美味しいお店であります。


これはおビールに合いそう。

日本酒にも合いそう。

焼酎にも合いそう。













DSC_1433.JPG

朝からおビールを飲んでしまいました。


ルービーを(●´艸`)

朝ビーを。



焼き鯖は生姜醤油につけて食べたら絶品です。

ご飯セットもあって素敵な朝食でありました。




頑張って更新するから応援してね





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 19:02 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

南越前ダイビングパーク(令和元年9月15日)

()



日々お元気ですか。

9月最初の連休に南越前まで行ってきました。

お初のダイビングポイントであります。










DSC_1415.JPG

美しい若狭湾


お天気が非常によろしい。


波もありません。

ベタ凪つよしです。



これ( ´,_ゝ`)


まことに潜水日和・・・。










DSC_1418.JPG

南越前ダイビングパーク


施設からエントリー口まで徒歩50歩です。

エキジット用のラダーが付いております。



これ( ´,_ゝ`)

楽チン。

楽勝。

あっぱれぱれ。




皆でセルフダイビング体操をして潜水いたしました。












IMG_7182.JPG

真鯛

魚の王様です。


頭は左に尾は右に。

尾頭付きであります。



5センチぐらいだけど(●´艸`)










IMG_7052.JPG

カサゴちゃん


立ち泳ぎしているのを多数見かけます。

日本海側のカサゴちゃんはなぜか立ち泳ぎが多いです。


何をしているのでしょうか。



煮付けが美味しいサイズです。












IMG_7084.JPG

マダコ

真のタコ。

モノホンダコ。


ご多幸がありますように。

足は八本末広がり。


めでためでたの若松様。

・・・。




呼吸中であります。









IMG_7086.JPG

マダコ鰓


鰓を撮影しました。

不鮮明ですけど(●´艸`)



鰓を撮影すると良いことがありますよ。

鰓を撮って良いことがありましたよ。











IMG_7161.JPG

ガッチョちゃん


天麩羅に美味しいサイズです。


関西方面ではテンコチと呼びならわします。

天麩羅にしたら美味しいからです。



しかし・・・。


食卓のお魚シリーズ写真ですね(●´艸`)




※写真はトビヌメリです。











IMG_7059.JPG

ニジギンポちゃん


ダイビングパークのアイドルです。

微妙にかわいいですね。



つづく・・・。




油断したら即ダウンするお奉行の地位





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 21:28 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

串本2(令和元年8月24日)

()



お元気ですか。

とうとう9月になってしまいました。

残暑が厳しいと餅ベーションがあがります。










DSC_1398.JPG

8月24日後半です。

うねりは少しおさまりつつあります。


ポイントへ向けて出航いたしました。



前回恥ずかしい思いをいたしましたので・・・。

こそこそとエントリーしました(●´艸`)











IMG_6920.JPG

魚影が濃い海域です。


魚群リーチが多数見られました。


荒々しい弱肉強食の世界。

捕食すると側される側。



無情を忘れキラキラと輝いて見えます。











IMG_6937.JPG

アザハタ


巨大です。

まったりしていますね。


お掃除中らしいです。

寄生虫の駆除は大切です。















IMG_6934.JPG

胃の腑

・・・。

丸見えです(●´艸`)



エラの向きが獲物を逃さないようになっています。

厳しい弱肉強食の世界であります。









IMG_6914.JPG

ヒメイソギンチャクエビ

沢山さわざんいらっしゃいました。



マクロもワイドも楽しめる海域です。


問題は濁りですね(●´艸`)



本日水温が21度でした。

異常低温です。










IMG_6958.JPG

カザリイソギンチャクエビ

こちらもわらわら見かけました。


柏島のような密度で見かけます。



大阪から3時間の海です。

なかなかによろしい。












IMG_7027.JPG

イエロージョー

根性があります。


逃げない。

人を恐れない。



リングアイなどはほとんど寄れませんね。


イエロージョーは根性が一番です。












IMG_7032.JPG

自分で穴に蓋をします。

めくってごめんね(●´艸`)



アゴアマダイ科未同定属未同定種らしいです。

日本に生息しているのは確実なので和名をつけてほしいものです。



ど根性アゴアマダイ属ピョンキチ

というのはいかがでしょう。


・・・。





ベンツにのって大阪へ戻りました。

日帰りでたいへん満足の一日でした。



超ド級から普通級に転落!とほほん





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 17:32 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

串本(令和元年8月24日)

()



日々お元気ですか。

本日で8月が終わりです。

とうとう夏が終わってしまいました。











DSC_1390.JPG

8月24日早朝

カニちゃん先生のベンツで串本へ向かいました。



メルセデス・ベンツ。

新車です。


えげつないですね(●´艸`)

怖いですね。










DSC_1391.JPG

ハロー!メルセデス!

・・・。


先生返事しないけど(●´艸`)



この車は無口なタイプなんですよ。

そ、そうなの(●´艸`)





新車のベンツに臭さ臭さの機材を積んでもらって和歌山県の串本まで移動しました。










DSC_1403.JPG

見た目より東映です。

沖はうねりもあってギリギリの海況でした。



ダイビングはエジプトダイブサービスのエジ山さんにお世話になりました。

エジプトは紅海でガイドをされていた強者インストラクターです。


私共のセルフダイビング協会に全面協力していただいております。













DSC_1401.JPG

沖は走錨するほどの流れがありました。

ポイント変更を余儀なくされるほどの海況です。



こんな時は・・・。


百戦錬磨の海底奉行が真っ先にエントリーし!

皆の安全を担保することが肝要です。



エントリーどーん!

フィン忘れた!!


フィン無し芳一!


助けてパパヤー(●´艸`)




激流の中船の排水口に指を入れてつかまり死ぬ思いでフィンを履きました。


情けない。

これは情けない。














IMG_6794.JPG

泣きながら潜行しました。

息があがっています。



流されながらムラサキウミコチョウ証拠写真です。


恥ずかしい(●´艸`)

これは恥ずかしい。














IMG_6810.JPG

キンギョハナダイがわらわらいます。


透視度が良ければ広角で撮りたいです。

・・・。



最近オレが行くと海が荒れます。

嵐を呼ぶ男と呼ばれています。














IMG_6797.JPG

シラコダイ


鯛がつくけどチョウチョウウオ属のお魚です。

いっぱいいます。



しかし地味ですね(●´艸`)


沖縄であまり見かけないお魚シリーズです。












IMG_6860.JPG

レンテンヤッコ


こちらも沖縄であまり見かけないシリーズです。

不気味な派手派手カラーです。


が、

末端価格15万円です!



珍しいのでしょうか。










IMG_6795.JPG

グルクンも大回遊中です。


とにかく魚影が濃厚です。

海況が悪くても楽しめました。



普段見ない魚も多いので餅ベーションがUPしました。


エントリーのことは忘れています(●´艸`)














IMG_6899.JPG

ノーマルクマノミの卵塊です。


美しいですね。

レンズは100mmマクロを使用しています。



2本目は失敗しないように頑張りましょう(●´艸`)





えげつない失敗(泣)救済してください!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 15:31 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

ゴリラチョップ2(令和元年8月13日)

()



お元気ですか。

涼しくなってしまい夏が終わりそうです。

心がボロボロになっています。











P1012534.JPG

8月13日午後

引き続きゴリラチョップで潜水いたしまた。


しっかりセルフダイビング体操を行い。

ゴリラ御嶽に御願を行い海の安全を祈願しました。



いよいよ最終ダイブです。


おごそかに。

しめやかに。



ゴリラさんに入水いたしました。










IMG_6640.JPG

スクガラス

みたいな密集感ですね。

いっぱいいてくれてよかった。


君達が無事でよかった。

できるだけ食べられないように。



子孫繁栄。

豊年満作でお願いします。












IMG_6704.JPG

ドリーちゃん登場(ナンヨウハギ)


沖縄本島でハッキリ撮ったのは初めてです。

映画のように目が大きくないですね・・・・。



地味な感じです。

和風ですね。


和風亭です(●´艸`)














IMG_6623.JPG

近づくとものすごく俊敏に珊瑚に隠れます。

・・・。


ウロコ取れるよ(●´艸`)



怪我をしないかと心配になります。



しかし警戒心は大切です。

いつまでもこの場所に無事でいてください。














DSC_1349.JPG

那覇に戻り最後の晩餐です。


鯖のお寿司がまたうまい!

毎回オーダーいたします。




〈魚河岸〉

沖縄県那覇市前島2-7-11



海鮮・握りはピカ一でございます。

上等な沖縄料理もございます。


オレはこの店が非常に気に入っています。

重機屋GMの推奨店であります。











DSC_1357.JPG

お寿司もネタが新鮮です。


赤貝は生きた赤貝。

地物の魚も捌きたてで角があります。


海鮮ナンバーワン!

居心地ナンバーワン!











DSC_1353.JPG

海底奉行の作品も見られます。

来店して確認いただけますように。


おしゃれですね。

縁起物ですね。


ナンバーワンですね。











1566428789448.jpg

そして!

男はやっぱり最後にウニ乾杯!



雲丹乾杯!

でございます(●´艸`)



モノホンの男の乾杯はウニ乾杯。











DSC_1367.JPG

そしてタンパラヤへ。

我が青春のタンパラヤ。



変わらぬ店主と変わらぬ営業スタイル。

ザ・沖縄であります。



タンパラヤがいつまでも健在でありますように。












DSC_1364.JPG

タンパラヤの入り口にログがありまするから。

皆さん色々ご記入ください。


海底奉行ファミリーとお友達になれます。

よろしくお願いいたします。




断トツも風前の灯!皆さまのご支援お願いします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 18:21 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

ゴリラチョップ(令和元年8月13日)

()



日々お元気ですか。

8月も最終週となってしまいました。

さみしい気持ちになっています。










DSC_1338.JPG

8月13日

・・・。


ゴリラさんです(●´艸`)




最後の最後まで海況が悪かったですね。


沖縄中のダイバーがゴリラさんに集結!

駐車場も満車です。


透明度も悪そう・・・。




皆で泣きながらエントリーいたしました。












IMG_6640.JPG

あっヾ(●゚∀゚●)ノ

しかし魚群回復!


CR海物語りUでござます。

めでためでたの若松様です。



魚群密度も濃厚になっていました。

自然の回復力は素晴らしいのであります。














IMG_6731.JPG

チョウチョウウオ系お子

正体は不明です。



魚種がけっこう増えていたように思います。

珊瑚の健康状態も非常によろしい。



皆の餅ベーションがあがりました。












IMG_6736.JPG

ハダカハオコゼ


絶好のポジションに鎮座していました。

スカシテンジクダイ食べ放題(●´艸`)



弱肉強食。

輪廻転生。


南無阿弥陀仏。

南無阿弥陀仏。















IMG_6619.JPG

ヒラタエイ


あんまり近づいて撮ったらダメです。

少々刺します。



毒性は死ぬほどではないらしい。


が、痛いらしい(●´艸`)





つづく・・・。






断トツ超絶1位がいつまでも続きますように





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 15:31 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

砂辺NO2(令和元年8月12日)

()



日々お元気ですか。

8月も終盤を迎えました。

夏が終わっていくようでさみしい毎日です。










DSC_1311.JPG

8月12日

砂辺がおだやかになっていました。


真栄田岬はクローズであります。

万座方面もうねりで危なそうです。


安全のため砂辺ナンバー2で潜水することにしました。










DSC_1316.JPG

今回のレンタカーです。

軽四の貨物タイプであります。


サイドドアが時々閉まらない。

所々錆び錆びになっている。



よく見るとボロボロです。

ボロボロジュウシイでございます(●´艸`)




ま、それはよろしい。

砂辺NO2からエントリーしました。










IMG_6472.JPG

ナデシコカクレエビ

非常に見つけにくいです。

老眼に厳しいエビちゃんです。


でも、ちゃんと探すといっぱいいますよ。



しかし可憐ですね。

美しいですね。











IMG_6494.JPG

オオコノハミノウミウシ


これはなかなかに珍しい。

初めて見ました。


スケルトンのミノ状のビラビラの中に骨格のように見える何かがあります。



当協会CEOに見つけてもらいました

日本セルフダイビング協会CEOは顔もいいけど目が非常によろしい。












IMG_6498.JPG

ナント!

南斗水鳥拳!


オオコノハミノウミウシは八方サンゴの仲間を食べて褐虫藻を取り込み光合成するらしい。

それらしき器官が見えます。



植物なのか動物なのか┌(;゚∀゚;)┐


ふええええぇー!












IMG_6540.JPG

ヒメサンゴガニ

・・・。

爪以外がカラフル(●´艸`)



どのような意味の擬態でしょうか。

そもそも奥の奥に棲んでおるのです。


見えないところのおしゃれなのか。

摩訶不思議。

摩訶不思議。



エキジットして那覇に戻りました。














DSC_1328.JPG

ジャッキーステーキハウス


那覇の老舗ステーキハウスです。

超有名店でございます。


タコスもあり。

タコライスもあり。

泡盛もあります。



少々行列ができます。











1565898504564.jpg

並んで待つの図

予約不可のため並びました。

・・・。


座ってるけど(●´艸`)



記名して待つシステムになっています。

酒を我慢できず缶酎ハイを飲んでます。










DSC_1333.JPG

ニューヨークステーキを食べました。

おビールを飲みタコスも食べました。


しっかりしたお肉です。

アメリカンなスタイルですね。


アメリカは行ったことないけど(●´艸`)




本日はお肉で満腹となり解散です。

明日はもっと海が凪ぎますように。


ご祈祷を忘れずに就寝しいたしました。



おかげ様で断トツ1位に復活しました





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 18:07 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

真栄田岬(令和元年8月11日)

()



お元気ですか。

暑い日々が続いています。

夏の扉が開きっぱなしです。










DSC_1238.JPG

8月10日

沖縄に着いて3日目です。


荒れ狂う東シナ海・・・。

またまた潜水はできません。




しかたがないので伊計島まで観光に出かけました。

が!


超絶大雨になって何も見えず。

仕方なく那覇に戻りました(●´艸`)










DSC_1271.JPG

夜は和加奈という赤嶺のお店に行きました。

ネタが新鮮で非常に美味しいお寿司屋さんです。



写真は生牡蠣であります。

この時期は厚岸産でしょうか。


リッチなディナーです( ´,_ゝ`)

RUXスーパーリッチ。










DSC_1276.JPG

生牡蠣・刺身盛りに続きまして。

ウニ・イクラ・ウナギです。



お好きなネタをお好きなように。

単品で注文いたしました。


リッチにぎりです( ´,_ゝ`)










1565835389087.jpg

が!

一気にグレードダウンです・・・。


がんぴょう・おしんこ・鉄火巻きであります。



プアーですね(●´艸`)

お金が続きませんね。




本日は酢飯で満腹にて早目の解散です。

明日こそは潜れるようご祈祷の後に就寝しました。











DSC_1293.JPG

8月11日

あっちゃんオープンと相成りました。


ついにやりました。

ご祈祷成功です(●´艸`)



皆でセルフダイビング体操の後に潜水いたしました。










IMG_6396.JPG

ホタテツノハゼ

証拠写真レベルですが・・・。



左ハゼ場水深35mはDecoとの戦いです。

ギリギリタイムで発見しました。


前回と全く違う位置に出没です。










IMG_6446.JPG

シボリキンチャクフグ

少々珍しいキンチャクフグです。



シマキン・ハナキンに比べて警戒心が非常に強い。

お写真もとりづらい。


よって証拠写真です(●´艸`)










IMG_6457.JPG

ヘコアユ

今年は湧いています。


あちこちで群れを見かけました。

その年により大発生する魚種がありますね。

自然とは不思議なものです。




そんなこんなでエキジットして真栄田そばを食べておりましたところ・・・。

急に赤旗!


クローズです。

しかたがない那覇に戻ろう(●´艸`)










DSC_1309.JPG

夜は重機屋GMと合流して激辛中華を食べて安里の二十番でヤギを食べました。


食べてばっかり(●´艸`)


ヤギ汁もヤギ刺も美味しいお店です。





返り咲きとは非常に難しいものです!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 14:38 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

スミゾメハナハゼ(お魚図鑑)

()



お元気ですか。

日々の学習お魚図鑑です。

毎日お魚の名前を覚えましょう。










IMG2.JPG

スミゾメハナハゼ

クロユリハゼ科クロユリハゼ属



真栄田あっちゃん岬のハゼ場です。

水深は約30メートル。


ヤシャハゼちゃんやヒレナガネジリンボウなどネジリンボウ属と同居していることが多いです。

あとテッポウエビちゃんも同居しています。










IMG_7573.JPG

お子のころから同居しています。

かわいらしい(●´艸`)



高空の偵察→スミゾメハナハゼ

低空の偵察→ヤシャハゼ

穴堀り役→テッポウエビ

このような共生スタイルになっています。



スミゾメハナハゼはゆらゆらと幽霊のように漂い危険を察知すると俊敏に穴へ避難する。

非常にすばしっこいお魚であります。










IMG_2405.JPG

海底に寝転んでる個体を発見!


2年連続真栄田岬のハゼ場で見ました。

これは何をしているのでしょうか。


近づいても逃げません。

知っている方がいたら教えてください。










IMG_2436.JPG

お約束のドームポート目。

ハナハゼは撮りにくいですね。


悪魔のシャッターチャンスです。

・・・。

寝転んでるのを撮りました(●´艸`)





低迷中につき応援お願いいたします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 23:00 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

バー浜3(令和元年7月14日)

()



日々お元気ですか。

近畿地方梅雨明けいたしました。

本日をもって真夏でございます。










P1011839.JPG

バー浜(高知県幡多郡大月町)

どんよりした空模様です。



引き続き10名の仲間と潜水いたしました。


7月14日のお話しです。










IMG_5987.JPG

オドリカクレエビちゃん

わらわら見かけます。


ツメが非常に綺麗ですね。



抱卵中です。

子育て頑張りましょう。












IMG_5952.JPG

カザリイソギンチャクエビ

こちらもわらわら見かけます。


海域によっては珍しいエビちゃんです。



足のドットが派手派手ですね。

擬態なのか警戒色なのか意味不明です。










IMG_6357.JPG

レンゲウミウシちゃん


ファンタグレープのような色あいです。


ちょっと甘そう(●´艸`)

おいしそう。


ウミウシは苦いらしいので食べてはいけませんよ。










IMG_6046.JPG

コクチフサカサゴ

でしょうか。



ランチュウのようですね。


ま、抱卵中ですが(●´艸`)

・・・。




そんなこんなでエキジットして10名でぞろぞろと高地市内へ移動しました。










DSC_1215.JPG

カツオ塩タタキ。

安兵衛の餃子。

ウツボの唐揚げ。


ひろめ市場で散々飲んだあと二次会へ。

〒船長も合流して人数は11名に。



写真は居酒屋かっちゃんです。


散々飲んで食ったあとさらに飲んで食った(●´艸`)












P1012246.JPG

高地市内に1泊しました。

初めてのお方もいるので観光です。



これが有名な土佐の高知のはりまや橋ですよ!


マジ卍?( ´,_ゝ`)


・・・。

リアクションはみんな同じです。




順位の回復は体調の回復!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 17:38 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする