2020年07月07日

キオネミクティス・ルメンガニイ(お魚図鑑)

()



お元気ですか。

日々の学習お魚図鑑です。

面妖なお魚をご紹介しています。












IMG_0696.JPG

キオネミクティス・ルメンガニイ

トゲウオ目ヨウジウオ科


・・・。





清美テクニシャン・メンガテー

と覚える。




まちがい(●´艸`)




※メンガテー=石垣島のおでん処












IMG_0688.JPG

学名 Kyonemichthys rumengani


海底の沈殿物に擬態しておるようです。



イラブチャーの糞などですね(●´艸`)

・・・。




砂辺NO1で撮影いたしました。


標準和名は今のところついていないようです。

沖縄本島では通称でピグミーシードラゴンと呼ばれていました。













IMG_0697.JPG

後ろお姿



沖縄本島で多々確認されているのでそのうち和名がつくことでしょう。

和名は日本魚類学会の標準和名検討委員会で決定されるようです。




見つけていただいたドクターひ〜さん。


お元気にしていらっしゃるでしょうか(●´艸`)



その節はありがとうございました。





仏恥義理トップでおねしゃす!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 21:13 | Comment(2) | お魚図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気遣い恐縮です。当方コロナ前と生活ほぼ不変でここ2か月ほどヒオドシベラの成長を観察しています。
Posted by ひ~ at 2020年07月08日 10:03
おおおヾ(●゚∀゚●)ノ
ひ〜先生ご無事でなによりです。
先生クラスになると着眼魚がマニアックですね。
Posted by お奉行 at 2020年07月09日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。