2018年05月09日

真栄田岬2(2018年5月)

()



お元気ですか。

日焼けしてシミが増えました。

老化の一途であります。










DSC_9664.JPG

真栄田あつこ岬

美しいです。




散々書いておきながら・・・。


写真左が真栄田岬なのか?

写真右が真栄田岬なのか?

総称して真栄田岬なのか?



不明です(●´艸`)




ちなみにエントリー階段は右側にあります。


ま、エントリーいたしました・・・。











IMG_1714.JPG

むむむむ

ヤシャハゼちゃんが不穏な行動を!


グルクマみたいです(●´艸`)



同じ穴から出てきたからペアなのか?

胸鰭の色から判断すると雄同士のバトルなのか?











IMG_1716.JPG

うわあ〜┌(;゚∀゚;)┐


バトルなのか?

生殖行為なのか?


これいかに・・・。




どちらにしてもスゴい状況ですね。

なかなか見られないと思います。














IMG_1715.JPG

追撃しているように見えます。

やっぱり雄同士のバトルなのでしょう。



棲家をめぐるトラブルなのか?

雌をめぐるトラブルなのか?


・・・。



オレには関係ないけど(●´艸`)













IMG_1461.JPG

光る一平

・・・。


まちがい(●´艸`)




光るホヤです。


肉眼で見て発光しているのが確認できました。

非常に幻想的であります。













IMG_1471.JPG

鰓のようなものが見えます。

本体部分は鰓嚢(さいのう)というらしいです。


エビと誤認して粘って撮った部分は卵巣でした。

ホヤ類は人間と同じ生物ですので脳(神経節)や消化器官もあります。


つづく・・・。






少し見直したらプッシュお願いします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation




posted by 海底奉行 at 18:35 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。