2017年02月22日

バスバス(マクタン島)

()


帰国しています。

非常に寒いです。

冬の日本は難業苦行であります。






P1012005.JPG

道端に

道端アンジェリカに
・・・。


ヤギファミリーが寝ています(●´艸`)


自由ヒージャー家族。

リバティー山羊一族。



マクタン島は非常にのどかなところです。








P1012082.JPG

2月23日(曇りのち晴れ)


マクタン島周辺で2本潜水しました。

ポイント名はバスバスだけを覚えています。


変な名前だから(●´艸`)


現地ガイドさんに放置ダイブをお願いしました。

限りなくセルフダイビングに近い潜水スタイルです。








IMG_5033.JPG

レティキュレイトボックスフィッシュ


ハコフグの仲間です。

熱帯地方在住。

日本にいないハコフグです。


興味があるものだけを自分で探して撮りました。

オレふぐ大好き(●´艸`)








IMG_4997.JPG

パプアントビー


日本にいないフグと言えばこのお方も。

西部太平洋熱帯域在住。


日本のシマキンチャクフグの仲間です。

なので無茶苦茶にイチャイチャします。

♂と♀がね。








IMG_4984.JPG

ホテイベニハゼ


日本ではレアなベニハゼ・・・。

こちらでは普通種です。


ベニハゼをまったり探したら面白いでしょうね。

日本で見ない種を見ると脳がアドレナリンを噴射してムラムラ状態になります。











IMG_5107.JPG

コロールアネモネシュリンプ

和名エリマキテナガエビ。


こちら日本にもいますね。

この海域で確認したパラオクサビライシの約70%に本種が在住していました。

日本では少し珍しいエビちゃんです。








IMG_5320.JPG

油断していたので寄ってみました。


寄り寄りです。

マクロ写真は寄りが命です。

・・・。



ナニがナンだかわかりませんね(●´艸`)






IMG_5204.JPG

ナデシコカクレエビ

こちらも日本在住です。


ヤマトナデシコ。

美しいエビちゃんですね。


カクレエビの仲間ではいちばん可憐です。







IMG_5025.JPG

ホソフエダイ


本種は日本にいないお魚です。


いそうだけどいません。

和名がついているけどいません。


どうも南方を占領している頃に和名がついたようです。


群れで行動する回遊魚ですが、無効分散(いわゆる死滅回遊)でも日本にやってくることはマズありません。

寒いのが超絶苦手みたいですね( ´,_ゝ`)


そうこうしているうちにEXの時間です。

固有種ウォッチングを楽しんで満足の2ダイブでした。









IMG_5606.JPG

だ、大統領はどうですか?┌(;゚∀゚;)┐

多くのフィリピン人に聞いてみました。




大統領が多くの悪者をやっつけてくれた。

麻薬を牛耳る外国人を駆逐してくれた。


など、肯定的な意見が多かったです。




セブは7年前に比べて格段に治安が良くなっています。

人々の暮らし向きも向上しているように感じました。


写真はホテルでパーチーをするフィリピンの方々です。






クリック減で寒い日本

↓↓↓↓↓



posted by 海底奉行 at 06:05 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。