2020年02月26日

クマドリカエルアンコウ(お魚図鑑)

()


日々の学習お魚図鑑です。

面妖なお魚をご紹介しています。

本日も学習いたしましょう。












IMG_1910.JPG

クマドリカエルアンコウ

カエルアンコウ科カエルアンコウ属



カエルアンコウの仲間は分類が非常に難解です。


難解ホークス(●´艸`)

なんば球場。




今回ご紹介している写真はクマドリカエルアンコウで間違いないと思います。


なぜなら顔にクマドリがあるからです。

歌舞伎の隈取りのイメージですね。



が、しかしイロカエルアンコウにも隈取り的な模様の顔の個体もいるので油断大敵です。

結局は鰭の数を数えて同定する以外にないようです。




ま、ややこしい話しは置いといて・・・。


カエルカンコウは泳ぎます!

















IMG_1882.JPG

人間でいうと脇の下あたりに鰓の吹き出し口があります。

これを鰓孔(さいこう)といいます。



緊急時には鰓孔から海水を噴射して推進する。

ジェット推進器官です。


鰓孔サイコー!




が、しかし思った程ではない・・・。


しょぼい推進力です。

鰓孔サイテー(●´艸`)















IMG_1880.JPG

鰓孔閉鎖中


ったりと(●´艸`)




まあ鰓ぶたの役割がメインなのでしょうね。

イカ・タコの仲間にも類似しています。


鰭を使っての泳ぎはなかなかのものです。

回遊魚と同じような位置に鰭がついてるから当たり前か・・・。




起死回生したいから応援お願いします





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation

buddy diving バディーダイビング


posted by 海底奉行 at 17:45 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする