2017年08月19日

真栄田岬2(2017年8月)

()



お元気ですか。

近畿地方盛夏真っ只中でございます。

蝉がミンミン鳴いています。







DSC_8822.JPG

また(●´艸`)


今回万座方面ずっと東映でした。

ホーシュー・アポガマ全滅です。



せっかく初めて8月に来たのにな・・・。

飛行機も高かったのに。



沖縄本島ダイビング続編です。










DSC_8823.JPG

真栄田あっちゃんはオープンでした。

海底奉行セルフダイビングの聖地あっちゃん岬。



日本のダイビング施設の中でも利用者数は断トツ超絶ナンバーワン!

他の追随を許さない究極のダイビング施設です。


真栄田岬は日本の誇り。

真栄田岬は日本の宝。


日ノ本の潜水施設のメッカであります。




しか〜し!


あっちゃんをディスる方々も多数いらっしゃる。

真栄田あっちゃんをペロペロナメる方々もいらっしゃる。

ペーロン祭りのように・・・。




本日はオレがあっちゃんの汚名を晴らします。

真栄田岬の恐ろしさを肝に焼き付けるがよろしい。





お奉行!機材が肩からはずれてるよ!

あ、ありがとう(●´艸`)


これで大丈夫!

ありがとう(●´艸`)















IMG_7447.JPG

左ハゼ場水深33m


モンハナシャコのお子がいらっしゃる。

穴から出てへらへら歩いていました。


カメラの前でピタッと停止。

なにか言いたげな感じです。











IMG_7462.JPG

芸術的な撮影


様々なポージングで撮らせてくれました。

グラビアアイドルのようです。


寄っても逃げません。

これは不思議な状況ですね。


水深33m

モンハナシャコを見た最大水深です。











IMG_7529.JPG

クビナシアケウス


一応目にピントが合ってるから。

どこがどうだか理解してください。


わかる人にはわかる。

生物としてはカニの仲間です。


ハゼ場に至る中層の岩の下にいました。










IMG_7563.JPG

ヤシャハゼちゃんお子

小学校2年生ぐらい。



バックにチンアナゴが写っていますね。

ガーデンイール。


よいでしょう( ´,_ゝ`)



写真の良し悪しは芸術性。

技術は補助的なのです。




うっ!

右を向けない!

レギュが何かにひっかかったか・・・。










IMG_7558.JPG

どうでしょうか?

これが真栄田岬ですよ




って!

レギュがひっかかって右も左も向けない!



うわ〜┌(;゚∀゚;)┐

ヤバイぞコレ〜!













IMG_8066.JPG

日本セルフダイビング協会広報担当michina


が、オレのBCの肩のマジックテープに・・・。

レギュを固定しておったのです(●´艸`)





ま、そんなこんなでエキジットしました。


真栄田岬の素晴らしさを理解できましたでしょうか?

よい写真が撮れる真栄田岬。





インスタグラムのハッシュタグに

#kaiteibugyo

#海底奉行

で投稿しましょう!


本ブログで品評をさせていただきます。

もちろんディスりもあり(笑)


青かぶりのダサイ写真も投稿しましょう!






NO クリック NO LIFE





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 17:31 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする