2018年12月02日

雲見2(静岡県賀茂郡松崎町)

()



日々お元気ですか。

早くも12月になりました。

師匠も走る師走でございます。










PB230674.JPG

雲見名物牛着岩


「ギュウタンイワ」

と読みます。



うそ(●´艸`)




「ウシツキイワ」

と読みます。



ところが、ギュウチャクイワと読むこともあるそうなので、ナニがどうなんだかさっぱりわかりません。

・・・。










1543136077804.jpg

さて、雲見ダイビング続編です。



え〜( ´,_ゝ`)

久々のボートダイビングであります。


楽チンですね。

衆もよろこんでいます。



雲見港から牛着岩まで約2分であります。

あっという間にエントリーです。



ひきつづき素コンデジで潜水いたしました。










PB240741.JPG

洞窟が多々あります。

がまがまパラダイスです。


キンメモドキやハタンポが群れています。


but!しかし!

素コンデジで撮ると右部分が不細工に光ります。


ストロボがレンズの右間近にあるからです。










z3.png

ストロボをレンズから離す。

常々言いますが非常に大切ですね。



コンデジにも外付けストロボをつけましょう。

浮遊府の写り込みも少なくなります。


最初は1灯から始めましょう。


高いからね(●´艸`)












PB240785.JPG

ニシキフウライウオ

大きな個体です。


抱卵しています。

卵を一眼で撮りたかったですね。


目玉が確認できるほどの状態です。










PB240767.JPG

大きいほうがお母さん。

小さいほうが子供。


ではなくて雌雄ペアです。

小さいほうが雄です。

・・・。


お父っつぁん情けない(●´艸`)


かなりの個体差がありますね。










PB240823.JPG

雲見は初めてにして深く印象に残りました。

ワイド・マクロ両方楽しめる海域です。


なにより爽快感があります。

お天気が良ければ富士山も見えます。


また来年訪れたいと思います










DSC_0405.JPG

エキジットして戸田のお宿へ向かいました。


西伊豆の海岸線は夕日がとても美しい。

交通不便のため自然が多く残っています。


ちなみに沼津駅から雲見まで車で約3時間もかかります。

しかし道中は風光明媚なところが目白押しです。










DSC_0372.JPG

旅館の晩ご飯。

オレ金目鯛の煮付け大好き(●´艸`)



美しき伊豆半島。

来年もまた行きましょう。


関西エジブトダイバーズさんありがとうございました。







回復祈願のPUSHお願い!





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 15:00 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする