2018年04月18日

米原プカピー南(石垣島)

()



日々お元気ですか。

本日は4月19日です。

飼育の日だそうです。












DSC_9562.JPG

さて、3月末の石垣島ダイビング続編であります。


ダイビングは引き続き川平のちぃむどんどんさんにお世話になりました。


海を望む川平の丘に建つおしゃれなショップです。


緑の多い敷地には動物が沢山さわざん住んでいます。


犬・山羊・豚・鳥など


バナナ・パパイヤなどの植物も多数あり・・・。


先島亜熱帯動植物園


と言っても過言ではない状況となっておるのです(●´艸`)











received_1601281113300728.jpeg

と〜と〜と〜と〜!


リアル迷彩毘沙門天か?

・・・。



ま、オレですが(●´艸`)





ミニブタのラフティーちゃん異常にかわいいですね。

動物かわいい部門総選挙があったらセンター狙えます。


犬や猫と同等以上のかわいらしさであります。












DSC_946a4.jpg

雑草を食べるラフティーちゃん


好きな種類の草だけを食べるそうです。


自然に生えている草以外のお食事は米ぬかのみらしい。

米ぬかをあげると大喜びするらしい。


これは・・・。


マコトのぬかよろこび( ´,_ゝ`)













DSC_9534.JPG

しかしかわいいですよね。


フガフガフガフガ

飼い主の聡には甘えたような声でなきます。


フギー!フギー!

犬には警戒して怒ったような声でなきます。


なくというか鼻からの呼吸音か(●´艸`)




人への馴れや愛情などは犬と大差が無いとのこと。


〇〇はかわいいから食うな

という理論は崩壊していると思います。


絶滅危惧の生物を食うのはダメだと理解できますが・・・。














IMG_1143.JPG

ま、それはさておき潜水です。


抱卵中のバイオレットボクサーシュリンプ


青かぶりです(●´艸`)

せっかく素晴らしい位置に誘導してもらったのに・・・。



水中写真はストロボの発光具合が命です。

K底B行もヤキが回っておるのかもしれません。











DSC_9565.JPG

ちぃむどんどんさんお庭ランチ

いつもとてもおいしい❤


草を食むラフティーちゃんを見ながらのランチ。

国内とは思えないほどの南国まったり感であります。


オーナーのガイド力も日本屈指です。









295132.jpg

初めて豚という生物を初めてつぶさに観察しました。

いつも普通に食べている生物です。


人間の命だけが尊いのではない

と思いました(●TДT)




しかし食べる。


動物を食べないと生きていけないし

なによりおいしい。

・・・。




多くの豚は人間の管理下以外での生存を許されない。

それは徹底的であり運命的である。


しかし、人間という生物に管理される(食べられる)ことによって継続的な子孫の繁栄を維持できている、ということだけを考えると生物としての最終目的は達成しているのかもしれません。










IMG_4971.JPG

オレは人間の命にだけ尊厳があるとは思わない。

どんな動物も死ぬときは痛いし怖いと思う。


ひとり海底でじっと観察しているとお魚にも感情があることがわかります。




もしも願いが叶うなら・・・。

オレが死んだら肉はオヤビッチャに骨はイラブチャーにあげてください。

なぜならイラブチャーはカルシウムが大好きだからです。


まちがい!


オレの亡骸などをガスで焼いて資源を浪費するより、オレの亡骸を食べたい生物に食べてもらって、今まで多数の生物の命を食べてきた罪を償いたい。

栄養になって自然にかえりたい。




オレの命に限り尊厳は無くてよろしい。


オブギョーヾ(●゚∀゚●)ノ うまい!

と言って食べてもらえたら幸甚の極みであります。



ま、自己中心的な願望ですが・・・。








共感してもしなくてもプッシュお願い





Copyright (C) 2014 海底奉行corporation



posted by 海底奉行 at 19:40 | Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする